スタール夫人の名言 Anne Louise Germaine de Staël

スタール夫人(Anne Louise Germaine de Staël)Wikipediaより

我々の英知が深くなるにつれて、いっそう寛大になる。

スタール夫人 Anne Louise Germaine de Staël

フランスの作家 批評家 1766~1817


便利さが増したり、
物やお金が増えることが、
寛大さに繋がっていかないことは、
今の人間界を見てもわかるように、明らかなことでしょう。

逆に寛容力が、どんどん失われているのが、
現状かもしれませんね。

この英知が深くなることとは、
単に情報や知識が増えることではないでしょう。
これも、今の人間界が証明していると言えるでしょう。

やはり、人間が本来まず学ぶべきことは、
自然界の摂理、真理でしょう。
そして、それを実践していくことでしょう。

自然界で愉しく、充実した人生を過ごしていくには、
自然界の一員である人間は、
まず、自然界の基本ルールを学び、
習慣になるように実践していくことですね。

人間界の中でも、当たり前のことですが、
例えば、基本ルールを知らずにやる、
スポーツやゲームほど、面白くなく、
苦痛を伴うものはないでしょう。

これを、現代人は、それぞれの人生で、
やっていると言ってもいいのかもしれませんね。

人間は自然界の単なる一員で、
地球が人間のためだけにあるのではないことを知れば、
謙虚になり、自然を破壊する方向に進むこともないでしょう。

自然界で起こる出来事などが、
放出したエネルギーに共鳴して起こる原理を知れば、
不平や不満は出てこないでしょう。

愛を届けることで、愛を与えられる、
自然のメカニズムを知れば、
奪い合うこともありませんね。

まだまだ、人類は未熟で、
本来の進化の余地が、無限にあることを知れば、
現状に囚われることなく、
どんどん進化にチャレンジしていくでしょう。

植物たち並の、寛大さ、しなやかさからは、
ほど遠い人間ですが、
自然界の基本ルールを学び、実践していくことで、
少しでも近づけ、自然界での本来の進化を遂げていけるでしょうね。

そして自然の英知は、実践していけば、
すぐにでも、その恩恵に浴することができます。

自然界は本来、苦しみや辛さを感じる世界ではありません。
もし今、そういうものを感じているとしたら、
どこか、自然界の基本ルールから、
外れているところがあると考えて間違いないでしょう。

現在の、自然界の基本ルールから、
大きく外れてしまっている、人間社会でも、
自然の摂理に沿った生き方は、
すぐにでも実践することはできますし、
それで生きていくことも、もちろんできます。

寛大さだけでなく、
あらゆる面で言えることですが、
幸福感や充実感は、すぐにでも感じられるものですし、
能力を遺憾なく発揮して、
夢にどんどん近づいていくには、
何よりもまず、自然界の基本ルールを知り、
実践していくことですね。

どうぞ、本来の英知を深めてください。
間違いなく、途端に人生が変わってきますよ。

(浜本哲治)

LINEで送る