亀井 勝一郎の名言 Katsuichiro Kamei

亀井 勝一郎(Katsuichiro Kamei)Wikipediaより

人生は無限に深い。
我々の知らないどれほど多くの真理が、美が、あるいは人間が、隠れているかわからない。
それを放棄してはならぬ。

亀井 勝一郎 Katsuichiro Kamei

大正~昭和の文芸評論家 1907~1966


自然界は本当にどこまでも深いですね。

広い宇宙の中で一人の人間は存在も小さなものですし人生も短かなものです。

どこまで宇宙が広がっているのかも私たちにはわかっていません。

足元に目をやれば、踏みしめている大地のほんのわずかなスペースに何億もの命が宿っています。

ミクロの世界も広い宇宙と同様に人間にはまだ検知できていない世界があります。

人間は知らないことだらけです。

そして自然界は日々、時々刻々変化し進化しています。
人類は進化の方向には向かっていないかもしれませんが、植物たちなどの多くの生きものは自然界での生き方を心得ていますので、自然界での本来の進化を目指していますから自然界全体も進化を実現しています。

変化、進化の中では常に新たな組み合わせが実現していますから、今日起こらなかったことが明日には起こることも当たり前にあります。

人間界の中だけでも、例えば世界の人口が70億人だと言われていますが、一人の人間がその生涯でどれだけの人に会えるかを考えても、ごく僅かな人数でしかありませんね。

そして日々新たな命が生まれ、昨日まで出会ってなかった出会いが日々たくさん実現しています。

自然界での創造は存在するものの組み合わせで実現します。

人と人との出会いもひとつの組み合わせです。
そのたったひとつの出会いで、今までにはなかったものが創造されていくことはこれまでにも星の数ほどあるでしょう。

そして自然界は日々新陳代謝して変化、進化しているわけですから、創造の組み合わせは無限にあります。

あなたの中にも無限は存在します。
宇宙にも果てはあるかもしれませんが、ただミクロに見ていくと、ひとつの物体をどこまでも小さくしていっても無になることはありません。

あなたの存在がある限り、あなたの中でどんな変化が起こるかわかりません。

脳の解明されている機能だけでも人間は全てを使い切れずに人生を終えています。

そこに無限にミクロの世界の変化が、どう作用して何が起こるのかこれはわかりようがありません。

知らないことを知ることほど楽しいことはありません。
そしてそれを追求して知ることになることこそ人生の醍醐味と言えるでしょう。

あなたに明日、いや数秒後に何が起こるか誰にもわかりませんし、未体験の何が起こっても何の不思議もありません。

求めていれば、追求していれば与えられる、気づかされるのが自然界です。

どうぞこんな楽しい自然界での人生を存分に愉しんでください。

自然界では目に見えているもの、体験したこと、今感じられるものが全てではありません。

あなたが望みさえすれば、自然界は無限からいくらでも見たことのないものを見せてくれます。

ひとつでも多くの知らないことを見つけだす、味わい深い人生にするのはあなたの思い次第ですよ。

(浜本哲治)

函館市元町に建つ生誕地の碑 Wikipediaより
函館市元町に建つ生誕地の碑 Wikipediaより

LINEで送る