ウォルト・ケリーの名言 Walt Kelly

ウォルト・ケリー(Walt Kelly)

幸せな蛙を、なぜ王子さまに変身させなくてはならないの?

ウォルト・ケリー Walt Kelly

米国のイラストレーター 元ウォルト・ディズニー・カンパニー所属のアニメーター 1913〜1973


幸せの感じ方は、人それぞれです。
人と比べるものではありませんね。

そして、幸せは結果にあるのではなく、
どこまで行っても、過程にしかありません。

これが実現すれば幸せになれる。
と考えている人は、
たぶん実現しても、次の何かが実現すれば。。。
となって、いつまでも幸せを感じられないことになるでしょう。

もちろん、夢が実現することは嬉しいものですが、
その歓びは、束の間の歓びであって、
時は常に流れていきますから、
その先をどうしていくかを考え、
行動していかなければなりません。

どういう状況になっても、
自然界のルールは適用されますから、
ストレスを感じること、苦悩すること、
歓びを感じること、幸せを感じることの、
原点、真理はなんら変わることはありません。

人間界は長らく、
これが実現すれば、幸せになれる。
というような幻想に追い立てられてきました。

その影響もあるでしょうが、
夢と言えば、何かの結果を得ることを目指し、
苦労すれば、幸せが得られるものだと、
社会環境に、思い込まされてきている節があります。

そろそろ、このレベルは脱却して、
進化していく必要があるでしょう。

進化するということは、
心身ともにどんどん自由になり、
不安や心配ごとがなくなっていくことです。

人間界を見渡すと、
争いは相変わらずなくなりませんし、
武器を持った争いを抑えるために、
さらに大きな脅威を与えたり、
武器は持たなくても、形を変えた争いは、
間違いなく増えていますから、
争いも増え続けていると言えるでしょう。

病もこれだけ医学、科学が進歩した状況になっても、
減るどころか、増え続けていますね。

人間界の中では、進歩していると考えられても、
これは、単に成長しているだけで、
決して進化している状況ではないでしょう。

自然界の本来の進化から言えば、
むしろ退化していると言った方がいいかもしれませんね。

この状況を変えていくには、
社会の変化を、単に待っていては、
いつまでも変わることはありませんし、
本来全体は、個の集まりである意識が薄く、
社会に依存する傾向の強い、人間界では、
進化は遅々として進んでいかないでしょう。

社会を変えていく、
最も確実で速い方法は、
一人ひとりが気づき、行動を変えていくことです。

まずは、ぜひあなたの夢を進化させてください。
子どもたちに目指させる夢を進化させてください。

それには、夢は実現することより、
それにチャレンジしている過程に、
喜びや、充実感、幸せがあることを認識して、
今が最高に幸せだと実感できるものを、
しっかりと見据え、目指していくことです。

多くの人が、目指す夢を間違えています。

そのために、毎日がストレスと苦悩の日々になり、
今日が最高に幸せだったと言える日にできていません。

一人の苦悩、ストレスは、
間違いなく、周りにいる人に影響を与えていますから、
ひいては、社会全体に影響を与えていることになります。

その苦悩、ストレスから生じる怒りは、
間違いなく、社会の争いごとを増やしている原因です。

多くの人の夢が間違えているポイントは、
目指す方向や、やっている内容が間違っているのではなく、
目指すものが、手段や得られる結果や過程で、
終わっているところです。

得たい結果があるとすれば、
それを得られるために、
あなたが誰の、どれほどの人の、
幸せを実現するためにどんな愛を届けるか。

これが目指すべき夢です。

同じ方向に進み、同じようなチャレンジをしていても、
目指すものが変わるだけで、
チャレンジの内容も、
あなたが感じられる幸せ感、充実感も一変します。

あわせて、自然界の基本ルールを熟知していけば、
そのチャレンジから、ストレスや苦悩は生まれませんし、
悲しみや怒りとは無縁になります。

人間社会の影響や、他と比較して、
また、過去や現在の状況で、
王子さまだの、蛙さまだのの結果を目指す必要はありません。

どういう状況でも、幸せを感じられるのは、
誰かの幸せを実現しているかどうかです。

どうぞ、ぜひあなたの才能には、
本来の夢を与えてあげてください。

(浜本哲治)

LINEで送る