コリータ・ケントの名言 Corita Kent

コリータ・ケント(Corita Kent)Wikipediaより

この一瞬を愛しなさい。
そうすれば、それを燃焼させたエネルギーは、限りなくひろがっていくでしょう。

コリータ・ケント Corita Kent

シルクスクリーン作家 絵本作家 1918〜1986


人間が持っているエネルギーは無限ですが、それを使う時間は限られています。

限られた時間の中で無限のエネルギーをどう使うか。
これはとても大切なことですね。

何かを成し遂げるのに必要なものは、すべてあらゆる種類のエネルギーとして私たちは誰でもが持っています。

誰でも実現したいと心に描けたものは実現できます。
エネルギーを効果的に使っていけばいいんです。

そしてエネルギーの最良の使い方は「一瞬に、一点に集中させる」これに尽きます。

あれもこれもに分散させたり、出し惜しみするように時間をかけたり。
これでは何も動いていきません。

よく何か新しいことを始める時に「マイペースで」という人がいますが、この場合のマイペースの多くは「少しずつのんびりと」というケースですね。

これでは何かを習得しようといているのであれば、いつになるか分かりません。

自転車に乗れるようになった時のことを思い出してください。
一時期に夢中になって集中して、転んでも転んでもやり続けたからいつまでもスイスイ乗れるんですよね。

何かを習得することに限らず、何かを実現していくことでも同じことです。

そしてその一瞬、一時期に集中した度合いによって、その後の広がりが決まってきます。

強く、深く、虫眼鏡で集めた光が火を起こすように、エネルギをその一瞬に集中させて燃え上がらせてみてください。

そのエネルギーは自身の想像を超えた広がりを見せます。

何を実現したいですか?
そのことにエネルギーを集中させていますか?
エネルギーを使う時間ではないんです。

いかにエネルギーを集中させるかですね。

(浜本哲治)

LINEで送る