イアン・ソープの名言 Ian Thorpe

イアン・ソープ(Ian Thorpe)Wikipediaより

「難しい」「大変だ」と言ってしまうと、頭にマイナスイメージがインプットされる。
だから僕は「エンジョイ!」と言う。

イアン・ソープ Ian Thorpe

オーストラリア競泳選手 1982〜


アスリートとして偉業を成し遂げたイアン・ソープさんですが、トップアスリートになればなるほど脳にインプットされることを大切にしますね。

またアスリートもアーティストも経営者も、トップレベルの人になればなるほどメンタルな面、脳波や波動の重要性を説きます。

例えばアスリートたちがこだわることで、一般的には験担ぎのように思えることも自然の理に叶ったものであることが多いですね。

イアン・ソープさんの言っているこの言葉も、単にメンタルの面だけでなく、脳の状態をリラックスした状態に保ったり、脳波、波動のレベルを落とさないためでもあるでしょう。
彼らは脳波、波動を乱されることを極端に嫌います。

自分自身のパフォーマンスを最大にするためには、ポジティブな言葉にも気をつける必要がありますね。

例えば自分の力を最大に何かに伝えること。
そうですね。ボールを投げる、打つ、蹴る、走る。何でもいいですが、これはいかに筋肉をリラックスさせた状態にするかです。

どうしても遠くに飛ばそう、投げようとすると、力を入れた状態、力んだ状態が力が入るように錯覚している人が多いですが、これは力を入れれば入れるほどパフォーマンスは落ちることになります。

力を入れるのが大切なのは、筋肉などを鍛えるトレーニングの段階のことです。

このことからも「頑張れ」とか「気合いを入れて」などのポジティブな言葉も逆効果になるわけです。

だからこそイアン・ソープさんの「エンジョイ」がいい訳です。

これは何も運動することに限ったことではありません。
日常生活の中でも、脳を使うことでも同じですね。

脳に力が入った状態ではパフォーマンスは上がりません。
リラックスすること、これは本当に大切なことなんですよ。

これまでに紹介したイアン・ソープさんの言葉です。

(浜本哲治)

「THORPEDO」Wikipediaより
「THORPEDO」Wikipediaより

LINEで送る