山鹿 素行の名言 Sokou Yamaga

山鹿 素行(Sokou Yamaga)Wikipediaより

常の勝敗は現在なり。

山鹿 素行 Sokou Yamaga

江戸時代前期の儒学者 軍学者 1622〜1685


「勝敗を決するものは常日頃の中にある。」というような意味でしょうか。

いざという時に備えて、どれだけエネルギーを溜め、能力を研ぎ澄ましておけるか。

勝負や結果は明らかにそれ以前に決しているでしょう。

常に精一杯のチャレンジをすることはとても大切なことですが、例えば最高レベルの能力が10という能力であった場合に、常時発揮できるかどうかわからない10のレベルで日々勝負をしていくのは、非常に困難を伴うでしょう。

10のレベルでの勝負が要求されるチャレンジであれば、少なくとも能力を20のレベルまでアップして、確実に結果を得続けるのであれば50くらいのレベルアップは必要でしょう。

この要求されるレベルを、いかに当たり前のレベルにしていくか、この能力、エネルギーの蓄積が非常に大切です。

この能力の蓄積の感覚を掴んでいくと、日々のチャレンジが本当に愉しくなっていきます。

この能力のストックを実現していくには、目指す夢のレベルに尽きるのですが、ここが上手くいかずに苦悩している人は多いですね。

高いレベルの夢を単に設定するだけでは、それは絵に描いた餅になってしまいますから、いかに上手くブレイクダウンをして、今と目指す夢が繋がっていることを日々実感していくことが重要です。

もちろん目指す夢は、自然界で目指すべき夢にすることが最も大切なことですね。

今20、50のレベルを目指してチャレンジできているでしょうか?

20、50のレベルの能力が開発される、夢を目指してチャレンジできているでしょうか?

能力のストックを実感できるチャレンジをぜひ日々実践してください。

そして能力を早々に成長、進化させるには、未知の能力、潜在能力を引き出す方法をぜひ身に付けてチャレンジしてください。

自然に沿うこと、常にリラックスすることが大切なポイントですね。

あなたの才能はどこまでも進化できます。
これを信じてあげることも大切ですね。

(浜本哲治)

赤穂城二の丸門跡そばにある素行の胸像 Wikipediaより
赤穂城二の丸門跡そばにある素行の胸像 Wikipediaより

LINEで送る