楠木 正成の名言 Masashige Kusunoki

楠木 正成(Masashige Kusunoki)Wikipediaより

足ることを知って、及ばぬことを思うな。

楠木 正成 Masashige Kusunoki

鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将 1294〜1336


人間はどうもあべこべな思いを持って自ら苦しんでいる傾向にあります。

夢の実現は、自分にあるもので無理ではなくチャレンジをしていくことで、ないものも引き寄せながら必ず実現していくものです。

それをないものを追い求めて無理をして、結局目指す夢への道を険しくしたり、遠回りにしてしまっているケースは非常に多いですね。

このことも夢の設定に原因がある場合が多いですが、他にも夢の設定に起因する状況として、まだ見ぬ自分にないものに対するイメージはできても、本来の夢のイメージが貧弱であったり、自分にない能力などを感じることはできても、すでに自分の中にある能力や引き出されることを待っている能力を感じることが難しいことになっています。

これはひとえに現状の目に見えるものだけ、そして環境や他人に影響されているだけで自分自身の発掘ができていないことも大きな要因でしょうね。

あなたの心が思い描いた夢を実現するために必要なものは全てあなたの中にあります。

まずはそれをどこまでも追求していくことです。

新たに必要なものがあれば、その追求の過程、夢へのチャレンジの過程で必ず出会うことになります。

自分自身や自分の中にあるものの追求が充分に行なわれていないと、必要なものとも出会えなかったり最高の出会いが訪れるのは難しくなるでしょう。

教育環境、社会環境の影響もあるでしょうが、思考などの顕在領域の能力と、閃きなどの源になる潜在領域の能力があるにも関わらず、思考や顕在能力の開発に偏り過ぎているのと同じように、思い、夢の実現も外に向けた意識やエネルギーの放出に偏り過ぎて、現代人は苦悩しています。

どこまでも内向きに追求して、内面から溢れるエネルギーで夢をイメージし目指しチャレンジの言動のエネルギーにしていくことです。

どうぞあなたの素晴らしい才能、能力を外に意識、エネルギーを向け過ぎて疎かにしないでください。

思考から外に向けて発せられるエネルギーはたかが知れていますから、それよりもあなたの中にある才能や能力をどこまでも追求して、内面から溢れる大きなエネルギーを外に届けてください。

そのエネルギーがあらゆる必要なものを引き寄せてきますよ。

(浜本哲治)

楠公誕生地(大阪府南河内郡千早赤阪村)Wikipediaより
楠公誕生地(大阪府南河内郡千早赤阪村)Wikipediaより

LINEで送る