カトリーヌ・ドヌーヴの名言 Catherine Deneuve

カトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)Wikipediaより

トップにはなりたくはないわ。
いつも自分より上にある
何かを見上げていたいから。

カトリーヌ・ドヌーヴ Catherine Deneuve

フランス・パリ出身の女優 1943〜


自然界は、どんなに高いレベルに到達しても、
さらに高い極みがありますから、心配は無用ですね。

上には上がいて、どこまでも深く進めて、
限りなく高く昇ることができるのが自然界です。

大切なことは、この言葉にもあるように、
常に上を見ていることです。

横や下、後ろを見ていても、
あまり意味はないでしょう。

見るのであれば、前、上、深みを、
それも、自分自身の夢、才能の究極を、
常に見つめていることです。

そして、たどり着く前に、
たぶん、その境地、領域は、
どんどん、深く、高く、遠くになっていくでしょうから、
視線もそれに合わせて、どんどん上を、遠くを、深くを、
見据えていくことですね。

能力は、視線によって引き出されるものです。

顕在能力として、現れている能力は、
本来、その人が持っている能力のわずかな部分ですから、
その先の能力が引き出されるのは、
明らかに目指すものによって、違ってきます。

例えば、顕在化している能力が、
たとえどんなに高いものであっても、
さらに高いレベルを目指して、
チャレンジすることもなければ、
その能力は、どんどん退化していきます。

これと同じように、
今、現れている能力が、仮に人並みで突出していなくても、
潜在的な能力は、その何倍もの能力がありますから、
今の時点で現れている能力が、どれほどかは関係なく、
今から先に、何を目指してチャレンジできるかが、
最も重要なことになります。

未知の未来に、全ての人は臨んでいくわけですが、
その未知に、どんなイメージを持って、
どれほど明確に、強い思いを持てるかが、
本当の能力だと言えるでしょう。

あなたの目指すもので、
引き出されるものが違ってくる、
いたってシンプルな自然界の原理を、
ぜひ、日々あなた自身が目指しているものと、
引き出されている能力などで感じてください。

また、能力がスムーズに引き出される秘訣も、
自然界の自然に沿うことであることも、
実感して、実践していってください。

(浜本哲治)


昼顔