アベベ・ビキラの名言 Abebe Bikila

アベベ・ビキラ(Abebe Bikila)Wikipediaより

最強の敵は自分自身。

アベベ・ビキラ Abebe Bikila

エチオピア出身の陸上長距離走選手 五輪のマラソン種目で史上初の2大会連続優勝 1932〜1973


どこまでもあなたが超えていくのは、
あなた自身です。

それが、もっとも確実に、最高の高みに、
到達できる方法です。

これは、大舞台の本番ももちろんですが、
日々のチャレンジにしてもそうですね。

競う場面などで、誰かに負けたと考える時も、
まず、間違いなく自分自身を超えられなかったことが、
最大の要因でしょう。

無理をして、怪我をしたり、体調を崩したりする、
最大の要因も、外に何かを求めてしまったり、
他と比較してしまった時ですね。

そもそも、たとえ同じことをしていたとしても、
人それぞれに特性が違いますから、
比較して考えるということは、
ナンセンス、不自然そのものです。

他と比較する時間があったら、
自らの目指す夢を、少しでイメージしたり、
進化させることに、同じ時間を使った方が、
はるかに確実で、早い、成長、進化が実現できるでしょう。

アスリートの世界でも、
他と比較をしているうちは、
本来の能力も引き出せずに終わってしまいます。

もちろん、比較している人を、
超えていくことも、難しいのが、
自然界の原理でもありますね。

目指しているもの以上になっていくことは、
ごくごく稀なことですからね。

もし格闘するとすれば、
枠や制限を設けてしまう自分自身であって、
夢の実現を確実なものにしていくために、
目指す夢のスケールを、いかに大きくしていけるか、
という部分でしょう。

超えていこうとする対象を、
自分の中に求めていくようになれば、
これはとても自然なことですから、
不自然なストレスなどに苛まれることも、
チャレンジではない無理をすることも、
極端に少なくなるでしょう。

ここでも、自然に沿っていくことが、
本当に大切なことになりますね。

比較対照を外に求めて、
あなたの素晴らしい才能の芽を、
摘んでしまうことのないようにしてください。

常に、進化させた目指すものを持って、
昨日のあなたを超え続けるチャレンジをして、
確実に、そして最も高い領域に、
あなたの才能は到達させてあげてください。

これまでに紹介した、アベベさんの言葉です。


(浜本哲治)


アベベ・ビキラ 「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯


1964年の東京オリンピックでも金メダルを獲得 Wikipediaより
1964年の東京オリンピックでも金メダルを獲得 Wikipediaより