ハリール・ジブラーンの名言 Khalil Gibran

ハリール・ジブラーン(Khalil Gibran)Wikipediaより

あなたを救う唯一の道は、他者を救うことだ。

ハリール・ジブラーン Khalil Gibran

レバノン出身の詩人 画家 彫刻家 1883〜1931


情けは人のためならず。
も、そうですが。

自然界の大切な原理、真理ですね。

自然界の中でも、
最も未熟な部類に入る人間は、
なかなか、この真理に至れていないことが、
今の人間社会の様々な問題の根源になっています。

何か、辛いことなどがあると、
自分のことだけしか見えなくなり、
自分以外のせいにしたりと、
外に原因を求めたがる傾向にあります。

自然界での、本来の夢の実現が、
誰かの幸せを実現していくことですが。

辛い時、癒やされたい時も、
何かを誰かに求めるのではなく、
大切な誰かの辛さを受けとめてあげたり、
癒してあげることで、
自分自身の辛さも軽減され、癒されるものです。

これは、実際にやってみると、
誰にでも感じられることなのですが、
そういう思考習慣、行動習慣が、
身についている人は、人間界では、
まだまだ少ないようですね。

人間より遥かに進化して、
先を行っている植物たちは、
このことは、当たり前に心得て、
すべての行動の根本にあります。

それが、あの美しい花になり、
美味しい実になっていきます。

人間から見ると、
人間界がそうであるからでしょうが、
自分の花を咲かせることに、
夢中になっているように捉えられがちですが。

それは全く違いますね。

周りに、自らを届け続けることで、
自分を生かし、輝かせているのが、
植物たちですね。

これは、植物たちの生きざまを見ていれば、
すぐにわかることですね。

ぜひ、あなたの大切な才能も、心も、
自然界の原理、真理に沿わせてあげてください。

ただ、そうするだけで、
解決していく問題は、とても多いでしょう。

ジブラーンさんの、こんな言葉もありました。

悲しみが深くあなた自身に刻み込まれるほど、
より多くの喜びを抱擁することができる。


夜の道を通りすぎなければ、
夜明けに達することはできない。


あなたの子どもは、あなたの子どもではない。
かれらに愛情を与えてもいいが、
あなたの考えを与えてはいけない。


あなたの痛みは、
あなたの理解を閉じ込めていた
殻が破れる痛みなのだ。


仕事とは、愛を表現することにほかならない。


頂上に達したら、新たな頂をめざして、
また上り始めればよい。


相手の本音は、
自分に打ち明けたところにではなく、
打ち明けられなかったところにある。
だから、もし相手を理解しようと思うのなら、
相手が言ったことにではなく、
言わなかったことに耳を傾けなさい。


(浜本哲治)


預言者 The Prophet