孫 正義の名言 Masayoshi Son

孫 正義(Masayoshi Son)Wikipediaより

最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ。

孫 正義 Masayoshi Son

ソフトバンクグループの創業者 1957〜


何かにチャレンジしようとする時、人間はどうしても上手くいく根拠を探し始めますね。

その根拠を自信にしてチャレンジしようとします。
そして一歩を踏み出すことを躊躇してしまいます。

あなたの夢が実現できる根拠なんて探しても無駄です。
たぶん100万年経っても見つからないでしょう。

自信も同じですね。
誰しも100%の自信なんて持てないです。

やってみるまではどうなるか分かりません。
綿密に計画したことであっても必ず上手くいくとは限りません。

自信を自分の中に醸成していくには、心を喜びで満たしていくことがいちばんです。

もちろん夢にチャレンジするために使う、あなたの天賦の才である天才を深く追求して、磨いていくことは大切なことです。

その天才に自信の翼を付けられれば最強ですね。

心を喜びで満たすには、上手くいったことだけを喜んでいればいいんです。

例えば、今日10のやりたいことがあって1つしか出来なかったとしましょう。

きっとこういう表現の思考回路になっていますね。
「1つしか出来なかった。」

出来たひとつのことを喜ぶんです。
そこにだけ心をフォーカスしてあげるんです。

「1つ出来たじゃん!やったあ!」ですね。

色んなことにチャレンジして、上手くいったこと、いかなかったことがありますね。

上手くいかなかったことから何かを学んだりすることは大切なことですが、人間はややもすると、そこにずっとフォーカスしてしまいます。

結果の出たことをいつまでも考えていたって、その結果が変わるわけではありません。

心をフォーカスするのは上手くいったことだけで充分です。
それを歓んでいればいいんです。

そして周りの人や出来事に対しても、上手くいったことに心をフォーカスしてみてください。
心がいつも喜びに満ち溢れてきますね。

そのパワーが自信に繋がっていきます。

これは思考、心の習慣ですね。

自然は決して無理や無茶はしませんが、愛を与えるだけの自然の摂理の一環で、何が起こっても出来ることにチャレンジしていきます。

枝を手折られようが、障害物が出てこようが、そんなことはお構いなしに、ただひたすら自分を輝かせるためにチャレンジしていきます。

まさに自信に満ち溢れていますね。

人間の行動、思考、心の習慣は良きにつけ悪しきにつけ強力です。
この習慣を味方に付けたいですね。

根拠はなくとも自信を持ってチャレンジするのと、自信なく恐る恐るチャレンジするのとでは、同じことをやっても結果が違ってくるのは明らかです。

心を歓びで満たして、自信を持って果敢にチャレンジしていきましょう。

習慣を変える方法は、ぜひこちらをご覧ください。

☆習慣を簡単に変える方法☆
 https://www.pt-hamamoto.biz/index.php?Habit

これまでに紹介した孫正義さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る