ウィリアム・シェイクスピアの名言
William Shakespeare

ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)Wikipediaより

天は自ら行動しない者に救いの手を差し伸べない。

ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare

イングランドの劇作家 詩人 1564〜1616


全ての現象がエネルギーの共鳴で起こる、
自然界の真理ですね。

非常に大切な原理で、
誰もが理解しているはずなのですが、
自らの言動、エネルギーを磨くより、
誰かや環境に、依存してしまうケースが、
非常に多くなっていますね。

人間界の、個と全体の関係などを見ていても、
これが明らかになっているでしょう。

不平不満の類は、まさにこれですね。

自らに降りかかってくる現象は、
全ての原因が、自分の中にあることは、
常に認識していくことですね。

そして、その原因は、
思考で認識できていることや、
意識的に放たれたものより、
無意識のうちに放たれている、
エネルギーが原因になっていることが、
圧倒的に多いことも理解しておくことが大切ですね。

その全ての原因を、
思考で理解することは不可能でしょうが、
自分から放たれたエネルギーが、
全て自分に返ってきていることは、
ぜひ、自覚しておいてください。

この自然界の原理を、
真に理解できて、実践を伴ってくると、
過去も未来も、そして今が、
ますます充実したものになっていきますし、
何よりも、自然界の他の真理を、
理解していくことにも繋がっていくでしょう。

過去をどう生かし、
未来をどう創っていくか。
今に全てがあること。

あなたから放たれるエネルギー、
言葉であり、行動であり、
癖や習慣、さらに思いなどの、
あらゆる動きのあるものに、
全ては共鳴現象として、引き寄せられて、
起こっています。起こっていきます。

もちろん、思考と行動が、
相反することもありますが、
どのエネルギーが強いかによって、
起こる現象が決まってきます。

多くの場合、思考で考えることより、
習慣や無意識に醸し出されている、
エネルギーの方が、瞬間的にも、継続的にも、
多く、強くなっていますから、
そのエネルギーへの共鳴が多くなります。

全ての遭遇する現象は、
あなたが過去に放ったエネルギーを、
受け取っているだけのこと。

未来にも、過去のエネルギーと、
そして、今放たれているエネルギーを、
受け取るだけのこと。

とてもシンプルで素晴らしい原理です。
どのようにも、自分でコントロールできますからね。

ぜひ、この素晴らしい原理を、
存分に活用してください。

(浜本哲治)


リア王 (新潮文庫)


引退後のシェイクスピアの終の棲家となったストラトフォード・アポン・エイヴォンにあるニュー・プレイス Wikipediaより
引退後のシェイクスピアの終の棲家となったストラトフォード・アポン・エイヴォンにあるニュー・プレイス
Wikipediaより