マックス・シェーラーの名言 Max Scheler

マックス・シェーラー(Max Scheler)Wikipediaより

すべての定義が失敗するほど、
人間は幅広く、多岐多様な存在である。

マックス・シェーラー Max Scheler

ドイツの哲学者 哲学的人間学の提唱者 1874〜1928


ひとりの人間の可能性は無限大にあります。
また、人間はひとりとして同じ価値観は持っていません。

ここをまずは、思考レベルであっても、
認識していくことが大切でしょう。

無限の可能性は、
自然を知り、自然の産物である、
人間の身体、脳を少しずつでも知り、学んでいくことで、
思考レベルから、実感、当たり前のレベルへと、
認識が進歩していくでしょう。

価値観は、まずは周りと違う価値観を、
自分自身が持っていることを、認め、受け入れることからでしょう。

人間界の今の社会環境、教育環境からすると、
同じような価値観を持つことや、
それに近づけていくことを求められたり、
求めたりしがちですが。

これは、非常に不自然なことです。

どうしても、普通や常識というような、
基準のはっきりしていない、実体のないようなものに、
縛られてしまっていることが多くなっています。

今あるシステムやルールなどに、
無理に合わせようとしていくことも、
本来はとても不自然なものですね。

それは、人間界のローカルルールですから、
非常に不自然なものが多く、
そこをスタートにして、様々なことを考え、感じていくと、
必ず矛盾に突き当たることになります。

当然ですね。
自然界で、不自然なものを根底に据えれば、
必ずそうなるでしょう。

もっともっと、
常に自然に近づく方向で、
進化を目指して、変化し続けることが、
人間には必要なことでしょう。

不自然なことであれば、
今のシステムなどを超えていく道は、
必ず見えてきます。

そもそも、自然界自体も、自然が創ったものでも完成はなく、
常に変化、進化し続けているのですから、
人間が創りだしたものは当然のように、
完成したもの、完璧なものなどあり得ません。

常に今を超えていくことに、
チャレンジしていくことが、
自然界の自然ですね。

ぜひ、無限の可能性があること。
無限の価値観があることを、
認識、体感、体得して、
日々、進化を実現していくように、
チャレンジし続けてください。

(浜本哲治)


宇宙における人間の地位 (白水iクラシックス)