ジェローム・K・ジェロームの名言
Jerome Klapka Jerome

ジェローム・K・ジェローム(Jerome Klapka Jerome)Wikipediaより

あなたがうそつきの達人でないならば、
常に真実を語るというのが最良の策だ。

ジェローム・K・ジェローム Jerome Klapka Jerome

イギリスの作家 1859〜1927


嘘をつくことは、
非常に大きな不自然なストレスを抱え込み、
自分自身に大きなダメージを与えることになります。

このことに、気づくことが大切ですね。

もちろん、嘘をついた人などに、
迷惑をかけることはあるのですが、
そのことによって、自分自身が受けることも含めて、
自分自身のダメージが最大になります。

これは、嘘をつくことだけではなく、
放出するエネルギーすべてに言えることですね。

誰かを攻撃する言動は、
もちろん最大のダメージは自分自身です。

このことに気づかずに、
心身の健康を自ら損ねている人は、
意外と多いものですね。

また、そういう人に限って、
会話をしていると、
すべての現象の原因が、自分という一人称ではなく、
他の誰かという二人称であったり、
環境のせいだとする発言が多くなっています。

また、嘘をついてしまうと、
それを覚えていなければならなくなり、
このストレスも尋常ではありません。

自然界での人生を最高のものにしていくには、
できるだけ、あらゆるものを抱えない人生にしていくことですね。

そのためにも、真実だけで、
過ごしていくことが最良です。

その場しのぎで、やむを得なく、
ついた嘘でも、また小さな嘘でも、
積もり積もっていくと、
大きな堆積にもなりますし、
大きな不自然なストレスにもなります。

そして、必ずまた同じような現象に遭遇したり、
そのツケは払うことにもなります。

もちろん、夢の実現や事の成就にも、
嘘は全く意味を成しません。

健康に関しても、身体づくりなども、
心身には嘘は通用しません。

必ず、やっただけ、やらなかっただけの、
結果しか現れて来ません。

自分自身を、また才能、能力を磨いていくにも、
取り繕ったり、飾ったりしても、
結局最後には、真実しか残らないわけですから、
最初から真実を、そのままの自分を磨き、
高めていくようにした方が、
遥かに高いレベルに速く到達することができます。

ぜひ、あなた自身のためにも、
もちろん、関わるすべての人や存在のためにも、
真実の中で進んで行ってください。

これは、いつからでも歩み始められる道です。

その快適さ、抜群の効果は、
嘘や、脚色をひとつひとつ手放していくと、
実感していけますね。

(浜本哲治)


ボートの三人男 (中公文庫)