ニコラス・シャンフォールの名言 Nicolas Chamfort

ニコラス・シャンフォール(Nicolas Chamfort)Wikipediaより

社会通念とか、一般常識とかいったものが
すべて戯言なのは、
多数派のためばかりに仕立てられているからだ。

ニコラス・シャンフォール Nicolas Chamfort

フランスの劇作家 モラリスト 1741〜1794


人間界の常識など、ローカルルールが創られた、
経緯を考えてみると、明らかなことですが、
それが、必ずしも自然界のルールに沿ったもの、
自然界の自然であるとは限りません。

そういうものの多くは、
いつしか人間界でも非常識と言われるようになっていきます。

10年前の常識が、
今の非常識になっていることは、数多あります。
今の常識が、未来永劫そうであるとは限りません。

ただ、自然界の自然に沿っているものは、
洗練されていくことはあっても、
それが、忘れ去られてしまうことはないでしょう。

人間界の常識や、ローカルルール、流行りなどには、
惑わされないことですね。

常に自然界の自然を基準に持っていれば、
囚われることも、惑わされることもありません。

人間界のローカルルールは、
意図的であることが多いのでしょうが、
長く社会に蔓延ってしまうことがあります。

これが、人間を不自然なストレスで苛む、
元凶と言ってもいいでしょう。

特に今の人間界の流れは、
意図的に扇動されたり、踊らされて、
通念や常識まで創られてしまっています。

こういうものに、囚われることが多くなるほどに、
夢の実現も難しくなっていくと、
考えて間違いありません。

不自然な囚われが多くなるほどに、
可能性が狭まっていきますからね。

あなたが今、常識だと考えていることを、
ぜひ、常にチェックしてみることをお忘れなく。

その多くが、人間界で創られたものですからね。

人間界のローカルルールに囚われが少なくなるほどに、
人間は快適な人生を送ることができるようになります。

それは、いつからでも始められ、
すぐにでも、その快適さを感じられるようになります。

自然に沿うことの重要性には、
ぜひ、いちはやく気づき、実践していってくださいね。

他にも、シャンフォールさんのこんな言葉がありました。

機会が二度、扉を叩くなどとは考えるな。


人生において笑うことなくすごした日々があれば、
それは最も無為にすごした日であることは
疑いない。


立派な身なりの愚か者がいるように、
見かけは立派な愚行がある。


(浜本哲治)