ジョン・デューイの名言 John Dewey

ジョン・デューイ(John Dewey)Wikipediaより

子供の教育は、過去の価値の伝達にはなく、未来の新しい価値の創造にある。

ジョン・デューイ John Dewey

米国の哲学者 教育哲学者 社会思想家 1859〜1952


これは子どもに限らず、導く人すべてに、そして自分自身にも言えることですね。

過去から今に解明されたもの経験したことなどを知識として伝達することは、特に今の人間界ではネットなどを活用すれば、誰にでも簡単に手に入れることができますからあまり価値のあることとは言えません。

それよりもいつの時代でもそうですが、未来を創造していくために何が必要なのかを、身を持って伝えていくことの方が遥かに重要で価値のあることでしょう。

その中でももっとも大切なことが、自然界の原理原則、真理を言葉だけでなく実践で伝えていくことです。

自然界の原理原則に沿っていくことが、まだ人間が解明できていないこと、未知の組み合わせなどを発見していくのに最良のステップになります。

未知の領域は個性があるほどにあること、そして夢も才能も果てしなく追求できる領域があること。
このことにはできるだけ早い時点で実感していくことが重要ですね。

ぜひあなた自身にも、大切な子どもたち、後に続く人たちに真の教育を授けてあげてください。

ジョン・デューイさんのこんな言葉もありました。

教師の側から知識を授けるよりも、まず知識を求める動機を子供たちが持つように仕向ける。
そのような学校が、真の学校である。


失敗は一種の教育である。


思考とは何であるかを知っている人間は、成功からも失敗からも非常に多くのことを学ぶ。


科学におけるすべての偉大な進歩は新しい大胆な想像力から出てきている。


教育が進歩しなければ、社会もまた進歩しない。


私の人生哲学は、本質的には単純な言葉だが「辛抱強く頑張る」ところにある。


「幸福な人」とは「成長している人」です。
また「不幸な人」とは、いかなる原因が背景にあれ「成長が止まった人」です。


人間は理性の生き物でもなければ、本能の生き物でもない。
人間は習慣の生き物である。


(浜本哲治)

ジョン・デューイを記念した切手(1968年発行)Wikipediaより
ジョン・デューイを記念した切手(1968年発行)Wikipediaより

LINEで送る