高梨 沙羅の名言 Sara Takanashi

高梨 沙羅(Sara Takanashi)Wikipediaより

結果にとらわれず、自分のジャンプをして楽しく飛びたいです。

高梨 沙羅 Sara Takanashi

女子スキージャンプ選手 1996〜


高梨沙羅さんの、こんな言葉もありました。

平常心を保っていたつもりだけど思い通りに飛べなかったのは自分のメンタルの弱さ。
もっともっと強くなりたい。


これはソチ五輪の時の言葉のようですね。

人間はどんなに実力があっても、色々と思考で考えてしまうと、それを存分に発揮できずに終わってしまいます。

アスリートはもちろんのこと、どんなに人の日常のあらゆる場面、アクションで言えることですが。

最高のパフォーマンスを発揮するには、リラックスすることが最も大切なことになります。

時にアスリートなどの「楽しむ」という言葉が誤解されることがありますが、決していい加減に楽しみたいと言っている訳ではありません。

本心ではどう考えていても、表面的に取り繕うことを良しとする風潮のある未熟な社会では、時折誤解されますが、自然や本質が理解できていない証拠ですね。

期待されたり、当たり前だと思われたりすることを感じてしまうと、人間はどうしても緊張してしまいます。

そして本番の極限の緊張感の中で、さらにそれは増幅されます。

私も多くのアスリートを見てきましたが、非常に高い能力を持ちながら、このリラックスできることができずに、せっかくの才能を埋もれさせてしまった人をたくさん見てきました。

リラックスは、いざ本番の時だけにそうしようとしてできるものではありません。

日常から身体に沁みつかせていくことが大事ですね。

身体の緊張感は心の緊張へ、心の緊張感は身体へ大きな影響を与えます。

アイデアや閃きなども緊張した状態の中では出てきません。

リラックスすることが、いかに大切か。
これはぜひ体感して体得していってください。

あらゆる能力を引き出す最も大切なポイントです。

従って、夢の実現にも大きな影響を及ぼすということですね。

高梨沙羅さんの、こんな言葉もありました。

私が今、こうしていられるのもチームの支えがあるからこそ。
女子ジャンプの盛り上がりも先輩たちがいたからこそ。


(浜本哲治)

LINEで送る