ノーマン・ヴィンセント・ピールの名言 Norman Vincent Peale

ノーマン・ヴィンセント・ピール(Norman Vincent Peale)Wikipediaより

自分の考え方を変えなさい。
そうすれば世界が変わる。

ノーマン・ヴィンセント・ピール Norman Vincent Peale

米国の牧師 自己啓発作家 1898〜1993


この自然界の真理は、しっかりと体得して日々実践していくことです。

人間界では依然として、誰かが環境や世界を変えてくれるものだと考えている人が多いですね。

これではいつまでも環境は変わることなく、いつまでも不平不満ばかりが募っていくことになります。

身近な環境を変えることは至って簡単なことです。

自然界の環境は、自分自身の投影だと感じて間違いありません。

自分が変われば環境は変わります。

身近な環境がそうであれば、人間界全体、自然界全体も全て繋がっていますから、個々が変わっていけば必ず変化していくことになります。

また現象などの捉え方を、もっと真意を感じ取っていくことが自分を変えやすくなるポイントです。

現象の上っ面だけしか見ていない、感じ取っていないので、その本質や真意を理解できなくなっています。

起こる現象は全て必然、必要で最高のことだと、心底感じ、考えられるようになれば、自分を変えていくことは何の抵抗もないでしょう。

世界、環境を変えていくには、自然界の本質、真理を知ることが何よりも大切なことは間違いありません。

まずは、ぜひ周りや全体のせいにすることなく、自らが変わることで簡単に環境が変わっていくことを体感して、全ての場面で応用していってください。

ノーマン・ヴィンセント・ピールさんのこんな言葉もありました。

人に好かれるのは、人を好きになることの裏返しにすぎない。


どんなに最悪な状況になったとしても、顔を上げて可能性に目を向けなさい。
あなたの目の前に可能性は常にあり、いくらでも手の打ちようがあるのですから。


事実に打ち負かされるのは、自分が事実に打ち負かされていると考えるからだ。


あなたの人生は、外界の状態や環境によって決められるものではなく、習慣的にあなたの心を占めている考えによって決められる。


これまでに紹介したノーマン・ヴィンセント・ピールさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る