長與 善郎の名言 Yoshiro Nagayo

長與 善郎(Yoshiro Nagayo)Wikipediaより

人間として弱いところがなかったら、人生はわからないでしょう。

長與 善郎 Yoshiro Nagayo

作家 劇作家 評論家 1888〜1961


強みも弱みもあるのが、自然界の自然な存在です。
それが個性でもあるでしょう。

また、自分では弱みだと考えているところも、他の誰かからすれば決してそうは思えないこともあるでしょう。逆もまた然りですね。

強みも弱みも、それを生かしてこそ真実が見えてくるものでしょう。

個性をそのまま発揮するからこそ、その先の磨き込みの方向や、洗練の道が見えてくるものです。

どんな個性も強みだと考えてもいいでしょう。

大切なことは、その個性を発揮して、遭遇した現象から何を感じ取り、未来に生かせるかです。

個性があるからこそ、自然の摂理も学べます。

あなた自身を丸ごと愛して、大いに自然界の自然を学んでいってください。

長與善郎さんの、こんな言葉もありました。

とにかく僕は何か一つの道に徹底したいよ。
差し当たり僕はどうもその事を願わずにはおられない。


驕(おご)るものは心ではなく、小さな頭脳である。


(浜本哲治)

LINEで送る