ポール・マッカートニーの名言 Sir Paul McCartney

ポール・マッカートニー(Sir Paul McCartney)Wikipediaより

かつては、変なことをする奴が、変な奴なんだと思っていた。
でも今は、他人を変だと言う奴こそ、変な奴だとわかったんだ。

ポール・マッカートニー Sir Paul McCartney

米国の心理学者 1908~1970


自然界では無限に可能性があり、価値観も百人百様です。

そんな中でひとつの価値観に縛られたり、可能性を狭い範囲で限定してしまうことは、とてももったいないことであり不自然だと言ってもいいでしょう。

人間の発言と行動の中には、こういう不自然が多すぎますね。

仮に以前自分がして上手くいかなかったことが、他の人も同じように上手くいかないとは限りません。

それを頭ごなしにダメな方法だと決めつけてしまうのは、まさに可能性を狭めている言動です。

自分の体験を伝えるのであればいいのですが、それで可能性を決めつけてしまうのは自然界では不自然きわまりないことです。

ぜひあなた自身にも、そして後に続く子どもたちにも、可能性を狭めてしまう発想を押し付けて無限の可能性を奪うことはしないでください。

仮に同じように上手くいかないことを経験することがあったとしても、それは無駄なことにはなりません。

感じた道を歩くことにチャレンジすることが可能性をどんどん広げていくことになります。

上手くいかないすぐ側に、上手くいく道があることもとても多いですからね。

チャレンジしたいと感じた感性をぜひ大切にしてあげてください。

それこそが能力の可能性をどんどん伸ばしていく自然な姿です。

ポール・マッカートニーさんのこんな言葉もありました。

いつでも、ただ何か変わったことをしたいと僕らは思っているだけなんだよ。


変化はゆっくり訪れる。


これまでに紹介したポール・マッカートニーさんの言葉です。

(浜本哲治)

LIVE 8でのポール・マッカートニー Wikipediaより
LIVE 8でのポール・マッカートニー Wikipediaより

LINEで送る