マルチナ・ヒンギスの名言 Martina Hingis

マルチナ・ヒンギス(Martina Hingis)Wikipediaより

一番大事なのはいつも勝てると信じること。
そうすれば勝つチャンスが来る。

マルチナ・ヒンギス Martina Hingis

スイスの女子プロテニス選手 1980〜


ヒンギスさんの、こんな言葉もありました。

勝ちたいと思う意思。
これが私の強みです。


自分自身をどこまでも信じてあげること。

これは、とても大切なことです。

誰が何を言おうが、信じてあげることです。

また、特に自分の子どもに対しては、
やはりどこまでも可能性を信じてあげて、
その思いで接することですね。

子どもは、どんな状態になっても、
親の言葉や思いに、とても敏感で、
その影響を色濃く受けます。

よく見かける光景で、
躾と称して、子どもに気を使わせて、
親が無造作に子どもを深く傷つける、
言葉や思い、エネルギーこそを、
気をつけるべきですね。

その何気ない一言が、
可能性を大きく狭めていることが、
あまりにも多いでしょう。

ことほどさように、身近にいる人の、
言葉や思い、エネルギーほど、
何気なく大きなネガティヴなエネルギーに、
なっていることが多い環境がありますから。

自分自身では、誰に何を言われようが、
どこまでも、可能性を信じていくことです。

自然界は思いが実現する世界です。
あなたの可能性を信じる思いが、
間違いなく実現していきます。

可能性を信じない思いも、
また実現していくことを肝に銘じて、
強く思い続けていくことですね。

(浜本哲治)