長谷川 町子の名言 Machiko Hasegawa

長谷川 町子(Machiko Hasegawa)Wikipediaより

常に温かく誠実な一人の女性が、あるとしたら、社会的にどんなに見映えのしない、存在であろうとも、その人こそ、世の中を善くする、大きな原動力であると思います。

長谷川 町子 Machiko Hasegawa

漫画家 日本初の女性プロ漫画家 1920〜1992


これまでに紹介した、長谷川町子さんの言葉です。


全体は個の集積です。

どんなに大きなモノでも、小さなネジひとつで全てが崩壊してしまうことはよくあることですね。

それだけ、自然界では一人ひとりが重要な役割を担っているのだと認識していくことが大切でしょう。

そのことは、人間界の不自然なシステムの中にいると、無情さだけを感じることになり忘れがちになることですが。

一つのモノを構成する要素で見ていくと、どんなものを見ても明らかなことになります。

たった一人の大切な人を、幸せにしていくことがいかに大切なことか。

自然界のこの個の原理を認識するほどに痛感していくことですね。

有名、著名になったから素晴らしいことではありません。

それはあくまでも結果であって、目指すものでもありませんね。

大切なことは、大切な一人の人のために、どれだけ深い愛を届けられ深い幸せを実現できているかです。

あなたの能力は、その方向に洗練させていくことです。

それが結果として、多くの人の幸せに役立つことになるということですね。

一本のネジが、どこまでもクオリティが高くなれば、全体も強固なものになっていきます。

(浜本哲治)

LINEで送る