ミヒャエル・エンデの名言 Michael Ende

ミヒャエル・エンデ(Michael Ende)Wikipediaより

未来の世界はファンタジーからしか生まれ育たない。
我々が創造するものの中でこそ、我々は自由なのだ。

ミヒャエル・エンデ Michael Ende

ドイツの児童文学作家 1929〜1995


10年前、100年前には想像の世界、まさにファンタジーの世界のことでしかなかったことが、現実に実現していることは多くあります。

どんな創造物も、最初は誰かの心の中に芽生えます。

だからこそどんな未来を創造するのか、したいのかがとても大切になりますね。

今はないものを想像できていますか?

それを創っていく覚悟とチャレンジができていますか?

誰もが与えられている天賦の才、能力は、誰も成し得なかったことを実現できるポテンシャルを授けられています。

後はそれを使うかどうかだけです。

そのためにも、もっともっと縛られている自分を自由に解き放ってあげることですね。

過去や現実に縛り付けられていては、今はない未来の創造はできません。

せっかく授けられた自然界での生、時間です。

未来の子どもたちに、今はない素敵なものをあなたが創ってください。

想いと思いさえあれば、必ず成し遂げられますよ。

ミヒャエル・エンデさんのこんな言葉もありました。

あきらめぬ強さがあれば、幸運は必ずや訪れる。


働くより、何もしないほうが苦しい。


自己に執着すればするほど、人は真の自己を失う。
自己をなくせばなくすほど、人はその人自身になる。


これまでに紹介した、ミヒャエル・エンデさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る