オリバー・カーンの名言 Oliver Kahn

オリバー・カーン(Oliver Kahn)Wikipediaより

誤審?
そんなの関係ない。
俺が全部止めれば良いんだ。

オリバー・カーン Oliver Kahn

ドイツの元サッカー選手 ゴールキーパー 1969〜


自然界ではどんなことも100%上手くいくことなどありません。

どんなに完璧に思えるチャレンジをしても、せいぜい2割程度が上手くいく確率です。

そしてその中には、もちろん自分以外の存在などの影響を色濃く受けることもあります。

この影響を人間は非常にクローズアップして、上手く行かない理由などにしがちですが。

これはあまり意味のないことですね。

それよりも圧倒的な上手くいかない状況を、どう超えていける自分自身であったり、自分がコントロールできるものを高めていくかにチャレンジしていくことですね。

自分自身でコントロールできるものをどこまでも高めていくことには、いくらでもできることがあります。

そこにこそ時間とエネルギーは注ぎ込んでいくことですね。

人間はあまりにもあまり意味のないことや方向に、エネルギーを費やし過ぎていますね。

それで事が成就しないと言っても、それは当たり前のことになるでしょう。

ぜひあなたの素晴らしい才能には、本来注ぎ込むべきところに全てのエネルギーや時間を費やして、どこまでもレベルアップを実現してあげてください。

これまでに紹介したオリバー・カーンさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る