エディ・カンターの名言 Eddie Cantor

エディ・カンター(Eddie Cantor)Wikipediaより

ゆっくりと人生を味わおう。
生き急いでいたら周りの景色を見逃すだけじゃなく、どこに向かって進んでいるのか、そして、その理由までを見落としてしまう。

エディ・カンター Eddie Cantor

米国の俳優 コメディアン ダンサー 歌手 作家 1892〜1964


人生を生き急ぐことは、無理をすることそのものと言ってもいいでしょう。

自然界では無理は禁物です。
チャレンジと無理は違います。

まさに無理をすることは、目指す夢も、そこに向かう心も見失わせてしまうことがままあります。

今の人間界の環境は無理を強いる環境にあると言ってもいいでしょう。

その環境に流されてしまって、真の夢を目指せなくなっているケースは本当に多くなっています。

できないことをやろうとすること、ないものをあるもののようにしていくこと、これを無理と言います。

できることを積み重ねて、できなかったことをできるようにすること。
あるものでやろうとすること、あるものを見出していくこと。
これをチャレンジと言います。

同じようなことをやるにも、無理とチャレンジでは、その過程も引き出される結果も大きな違いが生じてきます。

同じ境地に辿り着くにも、結局は無理とチャレンジでは、大差を持ってチャレンジの方が優るでしょう。

ぜひ無理とチャレンジの違いを感じ取り、せっかくの人生を生き急ぐことなく、着実にチャレンジを積み重ねてください。

エディ・カンターさんのこんな言葉もありました。

私が少しでも名を成したとすれば、それはみな妻のおかげである。


結婚というのは、一人の時には起こりもしなかった問題を二人で解決しようとする試みなんだ。


これまでに紹介したエディ・カンターさんの言葉です。

(浜本哲治)

Cantor (right) with Bert Gordon, AKA "the Mad Russian" Wikipediaより
Cantor (right) with Bert Gordon, AKA "the Mad Russian" Wikipediaより

LINEで送る