中島 義道の名言 Yoshimichi Nakajima

中島 義道(Yoshimichi Nakajima)Amazonより

失敗は人生の免疫である。
味わい尽くし分析せよ。

中島 義道 Yoshimichi Nakajima

哲学者 作家 1946〜


たくさんの上手くいかないことを、人間の脳には体験させることです。

ただ、思考や思考の産物である感情で、脳に不自然なストレスを与えてしまっては、ダメージばかりが残ることになります。

人間はこの思考や感情を手放すことが下手で、自然界の人生の経験の多くを、自身のダメージに直結させています。

ここが進化できれば、もっともっと健康寿命は延びていくでしょう。

元来自然界では、人間の感情的に上手くいく確率は2割程度ですから、感情に囚われすぎていると、本当に多くのダメージを受けることになります。

上手くいかないことをまさに味わえるように、自然界の原理原則を熟知して体得していくことですね。

そのためには、必要以上に考え過ぎないことです。

そして、遭遇した現象のどこにフォーカスできるかです。

フォーカスするポイントによって、感情もコントロールできますし、思考を手放していくこともできます。

上手くいかないことを、いかに愉しんでいけるか。

自然界の人生の充実度は、これにかかっていますね。

中島義道さんの、こんな言葉もありました。

私は、やりたくないことは絶対にできない性分だったのです。
それを自覚するようになり、やりたくないことを長い時間をかけてひたすら排除してゆき、そうして残ったたったひとつのもの、それが私の本当の「やりたいこと」でした。


これまでに紹介した、中島義道さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る