丸山 敏雄の名言 Toshio Maruyama

丸山 敏雄(Toshio Maruyama)Amazonより

心訓十戒
1.人を大切にする人は、人から大切にされる。
2.人間関係は、相手の長所と付き合うものだ。
3.人は何をしてもらうかより、何が人に出来るかが大切である。
4.仕事では頭を使い、人間関係では心を使え。
5.挨拶はされるものではなく、するものである。
6.仕事は言われてするものではなく、探してするものである。
7.わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強だ。
8.美人より美心。
9.言葉で語るな、心で語れ。
10.良い人生は、良い準備から始まる。

丸山 敏雄 Toshio Maruyama

倫理研究所創設者 1892〜1951


健康、夢、そして「心」ですね。

自然や健康、夢を心で感じることは本当に大切なことです。

心を育てていくには、心を解放してあげることでしょう。
心が感じるままに、心のおもむくままに全てを認めてあげて許してあげること。

人間の強さは、許すことが出来るかどうかだと言いますね。
人に対してもそうですが。自分に対してもです。

自分の心を自分自身で抑え込んでいませんか?
実は心は何でも感じています。
使命でも、やるべきことでも、あらゆることを。

自分の心に聴くことが、すべての近道なんでしょうね。

そして、心(脳)はストレスに極端に弱いものです。
いつもリラックスさせてあげることも、心を育てることにとって大切なことです。

いつも笑顔で心をリラックスさせて、心を感じて、起こることはすべて Yes! で受け入れて、夢への最短距離を進んでくださいね。

これまでに紹介した丸山 敏雄さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る