アントニオ・ガウディの名言 Antoni Gaudí

アントニオ・ガウディ(Antoni Gaudí)Wikipediaより

オリジナリティーには起源に戻るという意味がある。
オリジナルとはもともとの解決策であるシンプルさに回帰することだ。

アントニオ・ガウディ Antoni Gaudí

スペインの建築家 1852〜1926


人間は創造やオリジナリティの追求に、安易に付け加えて複雑なものにしてしまいがちですが、まさに「起源に戻る」という意味のように、シンプルにシンプルにしていくことで、創造と言われるような、オリジナリティーのあるものになっていきます。

自然界では、あらゆる進化がシンプルを目指していくことです。
自然の植物たちの美しさを見ていても理解できるでしょう。

無駄なものをどんどん削ぎ落としてみてください。
その先に見事な新たな発見、創造と言えるものが見えてきます。

この本来の創造、オリジナリティーを目指す過程で、一時的に複雑、肥大になることもあるでしょうが、例えそうなったとしても、その先に絞り込んでいくことです。

そしてどういう風にシンプルさを追求していけばいいのか行き詰まった時には、やはり自然のままの自然の植物たちに学んでいくことです。

植物たちはいつでも大切なことを、はっきりとその後ろ姿で教えてくれています。

あなたの才能も、その才能が作り出すものも、どんどんシンプルに洗練させてください。
その先に必ず素晴らしい世界が拓けてきますよ。

アントニオ・ガウディさんのこんな言葉もありました。

未来の建築は自然のイミテーション(真似)に基づいたものになるだろう。
なぜならあらゆる手法の中でそれが最も合理的で、長持ちし、経済的だからだ。


「役に立たない人なんていない」ということを覚えておかないといけない。
たとえ同じ能力がなくても、誰だって役に立つんだ


世界では何も発明されてないんだ。
発明家の幸運は神が全人類の目の前に置いたものを見たにすぎない。
何千年も前からハエは飛んでるけど、人間が飛行機を作ったのはつい最近になってからだ。


これまでに紹介したアントニオ・ガウディさんの言葉です。

(浜本哲治)

モンセラート修道院 Wikipediaより
モンセラート修道院 Wikipediaより

LINEで送る