千秋 実の名言 Minoru Chiaki

千秋 実(Minoru Chiaki)Amazonより

人生と言う名の庭に生えてはいけない草などない。

千秋 実 Minoru Chiaki

俳優 1917〜1999


自然界での人生で起こることは全て意味のあることです。

必然的に起こることは、放出したエネルギーに共鳴して起こりますし、一人ひとりが自然界の進化のために使命を担っていますから、それを実現していくために必要不可欠な現象としても起こります。

こういう自然界の真理からすると、遭遇する全ての現象は最高のことしか起こらないということですね。

とかく人間は草花であれば「雑草」などという必要ない、邪魔なものだと定義して排除しようとしたりしがちですが、これは本当に無意味なことですし、不自然なストレスを溜め込んでしまうことになります。

どうぞ起こること、遭遇する現象全てを愉しんでください。
愉しめるように進化していってください。
必然、必要で最高のことしか起こらないことを真に理解していけば、いつでも最高に愉しむことができますよ。

千秋 実さんのこんな名言もありました。

死ぬまでは生きるなり。
いじけずに生きるなり。

千秋 実の名言


死んだと聞いて驚いた。
「七人の侍」もこれでおれ一人になっちゃった。
(三船敏郎の弔問に訪れて)

千秋 実の名言


これまでに紹介した千秋 実さんの名言です。

(浜本哲治)

LINEで送る