ミケランジェロの名言 Michelangelo Buonarroti

ミケランジェロ(Michelangelo Buonarroti)Wikipediaより

最大の危険は、目標が高すぎて、達成出来ないことではない。
目標が低すぎて、その低い目標を、達成してしまうことだ。

ミケランジェロ Michelangelo Buonarroti

イタリア彫刻家・画家・建築家・詩人 1475〜1564


夢、目標は達成するに越したことはありませんが、本来それを実現することより、それに向かってチャレンジすることに大きな意味があります。

夢や目標は発想、行動を変え、チャレンジを継続させるもので、それに向かってチャレンジすることが自分自身を高め、磨くことになるものです。

低すぎる目標は予定であって、これまでの発想や行動を変えることは難しいですね。

予定を単にこなしていくだけでは行動は変わりませんので、いつまでもあなたが進化することはありません。

しかし予定に近い目標をクリアして満足してしまっているケースは多いものです。

夢や目標の意義は、あなたを進化させることです。

今のあなたでは実現できそうもないことに本気でチャレンジすることでこそ、発想と行動を変えられて進化していけるものです。

そして、もうひとつ行動を変えるために大切なことが期限を明確にすることです。
いつかとお化けは出たためしがないですからね。

どうぞ、大きな夢を持ってとことんチャレンジしていってください。

そこにあなたの進化が生まれます。

これまでに紹介したミケランジェロさんの言葉です。

(浜本哲治)

『システィーナ礼拝堂天井画』の『ユディトとホロフェルネス』の部分拡大画像。描かれているホロフェルネスは、ミケランジェロの自画像といわれている。Wikipediaより
『システィーナ礼拝堂天井画』の『ユディトとホロフェルネス』の部分拡大画像。描かれているホロフェルネスは、ミケランジェロの自画像といわれている。Wikipediaより

LINEで送る