ジョージ・エドワード・ムーアの名言 George Edward Moore

ジョージ・エドワード・ムーア(George Edward Moore)Wikipediaより

現実が夢を壊すことがある。
それなら夢が現実を壊すことがあってもいいじゃないか。

ジョージ・エドワード・ムーア George Edward Moore

イギリスの哲学者 1873〜1958


人間界の今の現実は、先人達が過去に描いた夢が実現しているものですね。

当時はとんでもないことのように、実現不可能に思われたことも、先人達が時間という命を削って創り上げてきたものです。

自然界の中で人間界の進歩は、必ずしも自然に沿ったものではなかったようですが、人間界の中では進化してきています。

これだけ進化させられる能力をもっている人間ですから、その能力を自然に合わせた形で進化させられるといいですね。

人間が空を飛んだり、遠くの人と会話をしたり、最初に夢を抱いた人は嘲笑されたり、抵抗にあったり大変な思いをしたでしょう。

それでも諦めずに夢を追い続けて、最後には現実を変えています。

たぶん他にも同じようなことを思い描いた人も居たのでしょう。

今でもそうですね。思い描いても具体的な行動に起こさなければ何も変わっていきませんし、壁に遭遇して諦めてしまっては実現していくこともありません。

現実の壁に阻まれた夢は星の数ほどあるでしょう。

しかし誰かがその壁を突破していかなければ、人類の進化はなかったでしょうし、これからもありません。

自然界の進化は、小さなひとつひとつの動植物たちの夢の実現に支えられています。
誰か特定の動植物だけによって、この大きな自然が保たれている訳ではありません。

ひとつの植物、一人の人間が成し得ることは小さなことですが、一人ひとりが現実を超えて、自分の心が感じる夢を、その与えられた天賦の才、天才で実現していけば自然界は進化していけます。

一人の夢の実現が、他にも大きな影響を与えるのは人間だけではありませんが、それに頼って現実を後追いすることが多いのが人間かもしれません。

植物たちは例外なく、全ての子が夢や理想を追求していますからね。

現実に阻まれる夢があってもいいんです。

あなたにしか成し得ない、現実を超えて、現実を変えられる使命が必ずあります。

そのために生と天賦の才を与えられていますからね。

あなたの心に浮かぶ、心が感じる夢を、またあなたが得意とすることを究極まで追求していったとしたら、きっと多くの人の幸せに繋がります。

どうぞせっかくの人生ですから、そこまで追求していってください。

現実を辿っていくだけでは、あなたの能力がもったいないですよ。

あなたに与えられた天才は、100年前の常識を超えて今があるように、間違いなく今の現実を超えて、100年後の人間界の進化をもたらすものです。

あなたがその気になりさえすれば現実のものになっていきます。

(浜本哲治)

LINEで送る