野口 英世の名言 Hideyo Noguchi

野口 英世(Hideyo Noguchi)Wikipediaより

私は貧乏な家に生まれ、小学校しかでていない。
しかし、過去を変えることはできないし、変えようとも思わない。
なぜなら人生で変えることができるのは、自分と未来だけだからだ。

野口 英世 Hideyo Noguchi

細菌学者 1876~1928


至極当然のことなのですが、人間は過去に囚われ、周りを変えようとすることにかなりの時間を費やしていますね。

さらに言えば、過去や今の環境や過去の自分自身や今の自分にも囚われて、自分自身で可能性を狭めている人も多いです。

あなたの今は未来をどうにでも出来る、やろうと思えば何でも出来る自由があるだけです。

過去のあなたには出来なかったことでも、進化した未来のあなたにはそれは出来ることかもしれません。

必要なものが過去や今になくても、今出来ることでチャレンジすれば、いくらでも未来に手に入れることは出来ます。

いちばん大切なことは、あなたが「その気」になることだけでしょう。
そして、その気になれることにチャレンジしていくべきでしょうね。

環境や過去や今の自分を言い訳にしているようでは本気度は低いです。

あなたの目の前には360度視界の開けた今があるだけです。

その中から、あなたが進みたい一点を見つけて進むことが出来ます。

どうぞ自ら視界を30度に狭めたりして、進みたい一点が見つからないと感じたり、妥協して仕方なく進む道を選ばないでください。

あなたが進むべき道は、あなたの心が本来よく知っています。

あなたが生まれてきて果たすべき使命や、心が抱く夢に必要なことしかキャッチしないようになっています。

ただ、世の多くの病が生活習慣病と言われるように、過去の環境や経験に支配された思考習慣や思い込みが、それを見えなく、感じづらくしています。

囚われた習慣から脱却する覚悟さえあれば、いつからでも人生を思い通りにできます。

どうぞあなたの中には可能性だけしかない。
必要なものは全てあなたの中にあるということを知ってください、感じてください。

野口 英世さんのこんな名言もありました。

家が貧しくても、体が不自由でも、決して失望してはいけない。
人の一生の幸も災いも、自分から作るもの。
周りの人間も周りの状況も、自分から作り出した影と知るべきである。

野口 英世の名言


私は少しも恐れるところがない。
私はこの世界に何事かをなさんがために生まれてきたのだ。

野口 英世の名言


志を得ざれば再び此の地を踏まず。

野口 英世の名言


絶望のどん底にいると想像し、泣き言をいって絶望しているのは、自分の成功を妨げ、そのうえ心の平安を乱すばかりだ。

野口 英世の名言


学問は一種のギャンブルである。

野口 英世の名言


これまでに紹介した野口 英世さんの名言です。

(浜本哲治)

野口英世と母シカ(野口英世記念館蔵)Wikipediaより
野口英世と母シカ(野口英世記念館蔵)Wikipediaより

LINEで送る