マーク・ザッカーバーグの名言 Mark Zuckerberg

マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)Wikipediaより

僕がやりたいのは会社を経営することではありません。
世界をより良い方向に変えていくことです。
フェイスブックはその手段です。

マーク・ザッカーバーグ Mark Zuckerberg

Facebook創始者 1984〜


誰もが幸せになりたい、成功したい、富を得たい、昇進昇給したいというような思いを持っていますが、それは結果であり手段でしかありません。

これまでも成功してきた組織などは、その創始の精神や、創始者の想いは、真理、自然の摂理に沿った、しっかりとした目的によってその成功がありましたが、手段が目的になってしまうと、どんなに大きな組織であっても衰退の道を辿るしかありません。

創業の志が失われた組織が、軒並みおかしくなっている今の社会状況を見ていても分かりますね。

どれだけ誰かのために、社会や人類、地球のために役立てたか。
その結果として成功があるだけです。

今の経済システムや社会環境は、この本質的なことが置き去りにされていることが苦難、悲劇の要因ですね。

これは戦略や戦術以前の問題です。
そして実践がともなわないと言葉だけではどうにもなりません。

もちろんこれは個人でも同じです。

今後ますますこの傾向は強くなっていきます。

あなたの夢やチャレンジが、真理、自然の摂理、本質的なことからズレていっていないかは、常にチェックしてください。

その影響はてきめんに現れてきます。

そしてこれからはFacebookのようなツールのおかげで、小さな組織や埋もれた個人の才能などが脚光を浴びる時代になっていきます。

また経済や社会のしくみ自体も変わらざるを得ない状況になっていくでしょう。
ザッカーバーグさんは本気で変えるつもりですね。

あなたの持っている才能、情報は素晴らしいものがあっても、今までは大きな力の陰に隠れて、なかなか伝達していくことが難しかったですが、これからは一変していきますね。

ザッカーバーグさんの思いも、まさに個に力を与えて、世の中をよりよく変えていくことが目的になっています。

その思いは有効に活用させてもらって、あなたの天才や情報を必要としている人に一人でも多く届けてください。

Facebookは間違いなく、これからあなたの夢を実現していくのに大きな力になってくれます。

私もたくさんのご縁をいただいて、そのことは痛切に実感しています。

どうぞ本質を見極め、真理から外れることなく、本質、真理に向かっている力は大いに活用して、あなたの夢を実現していってください。

(浜本哲治)

LINEで送る