種田 山頭火の名言 Santoka Taneda

種田 山頭火(Santoka Taneda)Wikipediaより

新は必ずしも真ではあるまい。
しかし真には常に新がある。

種田 山頭火 Santoka Taneda

俳人 自由律俳句 1882~1940


新しいことが、必ず真理であるとは限りません。
また、真理、自然の摂理の方向に生み出されたものでなければ、それは必ず行き詰まってしまいます。

人間界での歴史や起こっている現象を見ていても、これは明らかなことですね。

そして、真理の方向に追求していくことは、どこまでも終わりがなく、常に新しいものが見えてきて、生み出されていきます。

自然の摂理、真理自体はシンプルな普遍的なものですが、人間を含め、自然界で生きて行く者が、それぞれに真理にあてはめて追求していくことに、限界も果てもありません。

また、自然の摂理に当てはめて人間界の色んなことを見ていけば、それがどうなっていくかや、大きな流れは読めてきます。

スポーツのゲームなどでも、そのスポーツのルールの中で行なわれていますから、ルールに反すると上手くいきません。

また、そのルールを知っていれば、次にどういうプレーになっていくのかはある程度読めます。

これと同じような感じですね。

あなたの夢や、チャレンジしていくことが、自然の摂理、真理と照らし合わせてどうなのかは、常にチェックしておく必要がありますね。

そのルールは、人間界のルールより優先されて適用されますし、誰にでも同じように厳格に働きます。

そして、そのルールに沿って追求していれば、どんどん自然界に受け入れられる新しいものが生み出されてきます。

もちろん追求を止めれば、何も新しいものは見えてきませんね。

あなたの夢の実現や、天賦の才の研磨には、自然の摂理、真理の方向に間違いなく宝の山があります。

どうぞ、方向を間違えることなくチャレンジして、次々に自然界のため、人類のために役立つものを生み出してください!

(浜本哲治)

JR防府駅てんじんぐち(北口)前にある種田山頭火像 Wikipediaより
JR防府駅てんじんぐち(北口)前にある種田山頭火像 Wikipediaより

LINEで送る