松本 元 まつもと げん Gen Matsumoto

松本 元(まつもと げん)Gen Matsumoto

脳を活性化するのは「愛」です。

松本 元 まつもと げん Gen Matsumoto

脳科学者 生物物理学者 1940〜2003


人間は、いくら思考では、
やった方がいい、やらなければならない。
と考えていても、
意欲がなければ、能力が発揮されません。

これは、嫌々やることと、
嬉々としてやることでは、
その能率にも、結果にも、
大きな差になって現れることでも明らかですね。

意欲は、主に感性の領域、
感情などによってもたらされます。

好きなこと、得意なことをやると、
能力が開発され、効率もよくなるのは、
脳のメカニズムからきているものですね。

また、気が進まないことでも、
行動を起こして、例えば、誰かの役に立ち、
認められたりして、喜びを得ると、
その喜びが、原動力になって、
やることが、楽しくなることもあります。

また、辛いことでも、
その先にある、喜びをイメージ出来ていれば、
それを、乗り越えることが出来ます。

いずれの場合も、
脳に喜びを与えることによって、
脳は最大の能力を発揮したり、
未知の能力が開発されていくものです。

行動は、理屈ではなく、心です。
感性が主で、思考や知識は従ですね。

あなた自身でも、
能力を遺憾なく発揮するためには、
意欲を削がれるような、心の状態にならないように、
あなた自身が、あなたを認めてあげること、
愛してあげることが大切です。

また、外からのそういう刺激には、
触れない、心を奪われないように、
心を守ってあげることも必要ですね。

子どもなどにも、
短所を矯正するよりは、
長所にフォーカスして、伸ばしてあげること。

出来なかったことにフォーカスするよりは、
出来たことを認めてあげること。

意欲さえあれば、人間は進化していけますからね。

まさに、愛が人間を進化させる。
脳は喜びとともに、開発されていく。

大切にしたいですね!

(浜本哲治)

LINEで送る