ヴィンス・ロンバルディの名言 Vincent Thomas Lombardi

ヴィンス・ロンバルディ(Vincent Thomas Lombardi)Wikipediaより

ノックダウンされたかどうかなんて、たいした問題ではない。
大事なのは立ち上がるかどうかである。

ヴィンス・ロンバルディ Vincent Thomas Lombardi

アメリカンフットボールのコーチ 1913〜1970


人生には山あり谷あり、本当に色んなことがあります。

チャレンジしているほどにそのうねりは大きくなり、時には目の前が真っ暗になって先が見えなくなったり、立ち上がれないほどに打ち拉がれることもあります。

しかし間違いなく、上手くいくことよりも上手くいかないことの方が真理に近づけます。

失敗や上手くいかないことを経験せずに夢を実現できる人はいません。

その学ぶことの多い上手くいかないことを、数多く体験して学ぶからこそ夢の実現があります。

自然の植物たちを見ていても、そのチャレンジ精神には敬服してしまいます。

常に可能性を探りチャレンジをして、もちろん上手くいくことばかりではなく、やはり人間界と同じで上手くいかないことの方が多いのですが、ほんとに驚くほどに試行錯誤を重ねてチャレンジしていきます。諦めるという辞書はないのでしょうね。

人間はアスリートなどでもそうですが、痛みを覚えるとそこから学ぶよりは、枠を作ったりリミッターの限界値を下げたりして、チャレンジを避けるようになる傾向にあります。

こういう傾向に陥ると、夢の実現はなかなか難しいものになります。

上手くいかないことは、別の可能性を探すための貴重な道標です。

あなたの更なる可能性を広げてくれるものではあっても、決してあなたの限界を下げるものではありません。

どうぞ、何度でも起き上がれる素晴らしい夢、志を持ってください。

そして起き上がるたびに、あなたの可能性が広がっていることを感じてください。

あなた自身で限界の枠を設けない限り、それは間違いのないことですし、自然界は一人の人間が易々と限界を感じるほど底の浅い世界ではありませんよ。

(浜本哲治)

ランボーフィールドのヴィンスロンバルディとカーリーランボーの彫像。Wikipediaより
ランボーフィールドのヴィンスロンバルディとカーリーランボーの彫像。Wikipediaより

LINEで送る