サルヴァトーレ・フェラガモの名言 Salvatore Ferragamo

サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)Wikipediaより

美しさに限界はない。
デザインに飽和点はない。
そして靴屋が製品を飾るために使う素材に終わりはない。

サルヴァトーレ・フェラガモ Salvatore Ferragamo

イタリアのファッションデザイナー 1898〜1960


サルヴァトーレ・フェラガモさんは、顧客の足に触れただけで体調が分かったと言われています。

9歳の時に妹の靴をつくり、11歳で自宅で靴屋を開業して、足を痛めない靴を製作するために大学で解剖学を修めたようですね。

大恐慌の影響で一度倒産も体験されているようですが、まさに靴一筋に生きられた方です。

サルヴァトーレ・フェラガモさんは靴でしたが、どんな分野のどんなことでも、極めようと追求していくと、その限界がないことを感じます。

その無限にある組み合わせを、ひとつ、またひとつと薄皮をめくるように見つけていくのが、人生の探求、夢の追求の面白いところですね。

見るもの聞くもの、触れるもの出会うもの、全てが追求のヒント、きっかけになります。

環境が整わなければ追求が出来ないということはありません。

必要な能力は全て自分の中にあり、必要なものは日常に溢れています。

それを愛として届けていけば、愛は循環して、さらに追求が進められる環境も整ってきます。

情報の伝達速度が速くなり、夢の実現や成功の速度も格段に速くなっていますが、夢の実現や成功のために必要な要諦が変わっているわけではありません。

いつの時代も本物が生き残っていき、追求をやめたものは淘汰されていきます。

自然の育ち方を見ても、夢の実現、成功の秘訣は見て取れます。

小さく始めて、大きく育てる。
チャレンジはたゆまず続けていくが、無理はしない。

情報に躍らされて無理をしてはいけません。
情報は本物を追求していくため、情報伝達は小さな本物を多くの人に無理をすることなく伝えていくために活用していくことです。

決して才能を促成栽培するものであったり、追求の出来ていないものを伝えていくことに使ったり、無理をしないことです。

ひたすら深く追求していって、無理なく広げていくこと。

いつの時代にも忘れてはならないことですね。
そして最も確実に速く、夢や成功が実現していく鉄則です。

あなたの才能は必ず花開きます。
そして多くの人に届きます。

これで終わりという限界もありません。
どうぞ本物をどこまでも追求していってください。

(浜本哲治)

フィレンツェ・スピーニ・フェローニ宮殿内のサルヴァトーレ・フェラガモ本社 Wikipediaより
フィレンツェ・スピーニ・フェローニ宮殿内のサルヴァトーレ・フェラガモ本社 Wikipediaより

LINEで送る