モハメド・アリの名言 Muhammad Ali

モハメド・アリ(Muhammad Ali)Wikipediaより

困難に挑戦することを、人に恐れさせるものは信頼の欠如だ。
私は自分を信じている。

モハメド・アリ Muhammad Ali

ボクサー 元ヘビー級チャンピオン 1942~


失敗したらどうしよう。
上手く行かずに恥をかいたらどうしよう。
等々の恐怖心がチャレンジの足を止めます。

また同じチャレンジでも、自信を持って臨むのと、恐る恐る取り組むのとでは、その結果に雲泥の差を生むでしょう。

あなたがチャレンジを決意してトレーニングを重ねたり、日頃から準備していることは、脳や身体はあなたが思っている以上に能力やエネルギーを蓄えています。

特に普段は感じることのない脳の感性の領域の潜在意識、能力は思考では計り知れないほどの能力を蓄積しています。

それはあなたが意識できない睡眠の時間に熟成されています。

本番で自分でも思ってもみなかった能力を発揮できたことも体験したことはあるでしょう。

トレーニングの蓄積などは、決して思考で探れる範囲、表面に目に見えるように現れているだけのものにはなっていません。

特にあなたが一点に思いを集中させていることは、脳は活発にそれを実現すべく、様々な情報の蓄積や過去の体験、知識などとの結びつけなど、思考の領域とは別にあなたの脳は働いています。

どうぞもっともっとあなた自身を信じてあげてください。

あなたの能力を最大に発揮するには、リラックスして思考を手放して本番に臨むことです。

結果は気にすることありません。
あなたの夢と目の前のことに心を集中させていけば、あなたの才能があなたの期待に応えてくれます。

あなたに蓄積されたパワーとエネルギーを十二分に発揮できれば、不可能に思われたことも必ず実現していきますよ。

モハメド・アリさんのこんな言葉もありました。

不可能とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した臆病者の言葉だ。
不可能とは、現状に甘んじるための言い訳に過ぎない。
不可能とは、事実ですらなく、単なる先入観だ。
不可能とは、誰かに決めつけられることではない。
不可能なんてありえない。


(浜本哲治)

1960年ローマオリンピック Wikipediaより
1960年ローマオリンピック Wikipediaより

LINEで送る