アナイス・ニンの名言 Anaïs Nin

アナイス・ニン(Anaïs Nin)Wikipediaより

私たちは物事をあるがままになんて見てない。
見たいように見ているの。

アナイス・ニン Anaïs Nin

フランス生まれの米国の著作家 1903〜1977


人間は、あるがままに見ているようで、
必ず、人それぞれの感情や視点で、
物事を見てしまうものですね。

ひとつの同じものを見ても、
感じ方は、100人いれば100通りあるものです。

これは、あなたの才能に関しても同じでしょう。

追求の過程で、色んなことを言われるでしょうが、
色んな捉え方、見方があるのだという学びにしておくことが、
まずは、大切なことですね。

ひとつひとつの声に、振り回されていては、
あなたらしさを追求することも、
誰かを幸せにする愛にもなっていきません。

あなたの才能や、才能が生み出す愛で、
生きていこうと考えている場合、
あなたの夢は、その才能や愛で、
多くの人を幸せにすることを目指しています。

ただ、多くの人に届けたいがために、
最初から、万能を目指していっても、
結局は、誰にも届かない愛になってしまいます。

才能や愛を磨き込む方向は、
まずは、出来るだけピンポイントに、
一人の人を幸せに出来るものにしていくことです。

そして、一人の人を幸せに出来た、
その才能や愛を、
さらに、多くの人に届けるためには、
そこから、さらに深く、
シンプルな方向に、自然に近づける方向に、
追求していくことです。

愛や才能は、シンプルであるほど、
自然に近づくほどに、
応用範囲も広がりますから、
届けられる範囲も広がっていきます。

この逆をやって、行き詰まっているケースは多いものですね。

誰かを幸せに出来るものにしていく前に、
万能を目指して、中途半端にしてしまったり。

誰かを幸せに出来た後に、
色んなものを付け加えたり、複雑にする方向に追求して、
多くの人に届けようとしたりですね。

また、誰かを幸せに出来ている才能がありながら、
さらに、追求していくことをしなかったり、
多くの人に届けようとしていない、
非常にもったいないケースもあります。

今までにない、人類が進化するような発見は、
何も、最新機器の揃った研究室でだけ、
見出されるものではありません。

そういう発見は、人々を幸せにするものですから、
生活している日常の中にこそ、
たくさんヒントがあるものですね。

あなたの才能、能力を、
どこまでも追求していけば、
必ず、そういう発見に出会います。

まずは、一人の人をあなたの愛や才能で幸せにすること、
そして、さらにシンプルに、自然に近づけるように、
磨き込んでいくことです。

百人百様の自然界で、
夢を実現していく方向を間違えないでくださいね!

(浜本哲治)