金城 哲夫の名言 Tetsuo Kinjo

金城 哲夫(Tetsuo Kinjo)Amazonより

苦しみを乗り越えるには、思い切ることが必要だ。
あきらめではなく、何が一番大切かを突き詰めてみることだ。
無くしてはならぬものは、そう多くはない筈だ。
いや、それは一つしかないと思えばよろしい。

金城 哲夫 Tetsuo Kinjo

脚本家 第一期ウルトラシリーズを企画し 脚本面から支えた作家 1938〜1976


健康にさえ大きな影響を与える人間の心は、ちょっとしたことでコロコロとも変わりますし、大きく全く正反対の状態にもなります。

人間の夢の実現の成否や実現の速度も、心の状態、いい状態をどれほど長い時間保てるかで決まると言ってもいいでしょう。

そしてその大切な心の状態が、ほんの些細なことで頻繁にも、大きくも変わるものだということを、ぜひ充分認識しておいてください。

些細なことを軽く見てはいけません。

それまでトントン拍子に上手く行っていたことも、ほんのわずかな心のフォーカスで失速することは本当に多いケースですね。

逆に、苦しみの中から浮上のきっかけになるようなことも、その大半が些細なことです。

また、いい状態の時は短く、よくない状態が長くなってしまうのは、思考を使い過ぎることにも大きな要因があります。

例えば、アスリートが本番の勝負の中で思考を使い始めると、途端に動きが崩れてしまいます。

無意識で起こせるアクションはトレーニングの蓄積でありますが、イレギュラーなことも頻繁に起こりますので、そういう場面で思考を使わないことが、一流と言われるアスリートの真骨頂です。

思考では反応がどうしても遅くなりますから、そこに頼ってしまっては、コンマ数秒の世界を乗り切ることは出来ません。

もちろん後で分析はしますが、その場では閃きに頼ることです。

このようにイレギュラーなことが起こったり、良くない状況の時に、考え過ぎて墓穴を掘っているケースはあらゆる場面で多いことですね。

どうぞ、もっともっとあなたの能力を信じてあげてください。

思考は本来、特に本番を迎えた状況では、考えること以上に思考でコントロールできる、どこに心をフォーカスさせるかという窓口の役割が大切な使い方です。

心を夢に向ける、成功に向ける、楽しいこと、価値のあることに向けるように思考を使うことです。

どんな苦境も乗り越えられる能力は、あなたには備わっています。

アクションは能力に任せて、思考は一途にあなたの大切なものを見据えることです。

苦境時にはあれこれ考えても、思考では悲観的なことしか考えないものです。

シンプルに夢の実現を見つめて、あなたの心が感じることにチャレンジしていくことです。

夢の実現を目指しているあなたにとって、何よりも大切なことは夢を見失わないこと、目を逸らさないことです。

どうぞ思考は上手に使ってあげてください。
思考を使わないことが、思い切りでもあります。

(浜本哲治)

LINEで送る