木本 建治の名言 Kenji Kimoto

木本 建治(Kenji Kimoto)Amazonより

伝統だけで勝てると思ったら苦労はいりません。
私はいつも学生に「いかに創造するか」を強調しています。
伝統の継承だけでは勝てない。
日々創造していく姿勢が大事です。

木本 建治 Kenji Kimoto

ラグビー選手 監督 1940〜1996


木本建治さんは、大学の先輩ですが、学生の時に直接監督として指導していただいたことはありません。
ただ、卒業後にある県のいくつかの高校の指導に、同行させていただいたことがあります。

伝統に縛られすぎて、低迷していた母校を見事に再生させた方です。

伝統は、大切にしたいものですが。
伝統の名の下に、形骸化したものや悪しき慣習になっているものもあります。

こういうものが伝統の本質を見えなくして、廃れてしまう大きな要因にもなっています。

元来、伝統になったことも、先人たちがたゆまず進化を目指した結果として培われたものですから。

伝統を受け継ぎ、守っていこうとするならば、常に創造、進化させていくことです。

自然界は常に変化、進化している世界ですから。
単なる守りに入ることは、衰退や廃れを意味することになります。

またどんな道でも、数十年、数百年程度で究極に至るものはなく、奥深いものです。

もしこれで終わりと感じているとすると、その先の道が見えていないこと自体に大きな問題があると考えてもいいでしょう。

伝統を超える伝統の追求。

日本にも、日本人にもその良さがあります。

もちろん色んなものを柔軟に受け入れるしなやかさも素晴らしいものですが。

ただ感化させるだけでは、自分らしさ、伝統の追求にはなっていきません。

広く学んで、自分らしさの中に昇華していく。
追求するのは、やはり自分らしさの進化でしょう。

創造は、全く新しいものを見つけたり創ることだけではありませんね。

進化させることも創造のひとつです。

どうぞ、日々創造と言える進化を目指して、あなたらしさを追求していってください。

(浜本哲治)

LINEで送る