木原 信敏の名言 Nobutoshi Kihara

木原 信敏(Nobutoshi Kihara)Amazonより

技術の世界に常識はない。
常識を打ち破っていく姿勢がない限り、何も生まれない。
とにかく人のマネほど、つまらないものはない。

木原 信敏 Nobutoshi Kihara

技術者 実業家 ソニー創成期の基礎技術を確立させた創業期メンバーの一人 1926〜2011


日本を、そして世界を根本的に、今の閉塞感や苦しみから脱却させていくには、人間界が築き上げてきた常識をまさに超えていくことでしょう。

日本の社会の閉塞感は、活気に溢れている頃と比べても、新たな創造が生まれてきていないことでも明らかなように。

単にこれまでの路線に乗っていたり、誰かが創ったものを真似したり、手を加えるような発想しか出てこなくなっているのでしょうか。

これは社会全体の風潮でもあり、その流れに漂うだけになっている、一人ひとりの発想の影響でもあるでしょう。

利だけを追い求めたり、大きくなることを追求していくことは、今の人間界の情報の流れだけを考えても上手くいかない、行き詰まることは明らかなことですね。

また、海外に出なければ育たない、逆輸入でなければ受け入れられないような日本発のものや、可能性を育てられない日本の慣習、風土も変えていかなければならないでしょう。

あなたの才能、能力、技術は常識に囚われず、自然との共生、これ以上負荷をかけない、また争いをなくしていく。
というような視点に立って追求していけば、今までにないものを生み出せるはずです。

どんなに偉大な発明、発見も、必ず一人の人の思いから閃きから始まるものです。

どうぞ従来の延長線上で発想していくのではなく、独自の発想を起点として、自然界、人間界に役立つものを生み出してください。

一人ひとりが常識を超える発想を持ち、殻を破っていくチャレンジをしていけば、いつか社会全体も変わっていきます。

もちろんレール上を走るより、新たなレールを敷く方が手間も時間もかかるでしょうが、これほどの歓びはありませんね。

あなたが日本初、世界初を生み出しても何の不思議もありませんよ!

どうぞ一度きりの人生ですから、何かひとつは生み出してみてください。
自然界、人類の進化のために。

(浜本哲治)

LINEで送る