アラン・カーティス・ケイの名言 Alan Curtis Kay

アラン・カーティス・ケイ(Alan Curtis Kay)Wikipediaより

未来を自分で作ること。
これが未来を予測するもっとも簡単な方法なんだ。

アラン・カーティス・ケイ Alan Curtis Kay

米国の計算機科学者 教育者 ジャズ演奏家 パーソナルコンピューティングの父 1940〜


人間には個性があり、植物たちにはそれぞれに咲かせられる花があるように、それぞれに果たすべき天命はありますが。

それを果たすかどうかも、どんな方法でどこまで果たしていくかも、それぞれの自由に委ねられています。

花たちが咲かせられる花を懸命に咲かせようとすれば最高の花を咲かせられるように、天命に向かっていけば自然も運命も味方して、それぞれの才能が大きく動き出します。

自然界も向かうべき進化の方向は決まっているでしょうが、その進化も、進化を止めることも、そこに存在する生き物全てにかかっています。

あなたの未来も、自然界の進むべき進化の方向に進んでいくことが、最も心身共に充実して人生を送れる方法ですが。

その人生をどう過ごすかは、全てあなたの自由ですね。

一人ひとりが、例えば違うなと感じながらも、今まで創ってきた流れに身を任せていれば、世の中の未来は違うなと思うことが実現していくでしょう。

その今の流れで未来を予測することは簡単ですが。

未来の世の中を創っていくのは、あくまでも一人ひとりの思いの結集です。

どんな世の中の流れの中でも、あなた自身の理想の未来を諦めない限り、あなたは創ることが出来ます。

未来は決められた未来が来るのではなく、未来を創る今のあなたの言動の結果として訪れるものです。

未来を心配するより、未来を創る今日の言動が、あなたの理想の未来に繋がっているものかを気にしていくことですね。

このアラン・ケイさんの言葉を補足する言葉があります。

未来はただそこにあるのではない。
未来は我々が決めるものであり、宇宙の既知の法則に違反しない範囲で望んだ方向に向かわせることができる。


自然の摂理は厳正に誰にでも同じように働くもので、その自由度は人間が思う以上に許容範囲が広いのですが、人間界の進んでいる方向や慣習などとはどんどんズレていっているでしょう。

そのズレが自然破壊を生み、争いがなくならない、病が増えるばかりの人間社会を生み出していることは間違いないですね。

自然や自然の摂理を感じ取ることは、今の人間に最も大切なことでしょう。

そしてそれに沿っていくことが、あなたの心が感じる、あなたの理想の未来を創っていく最も確実な方法ですね。

これまでに紹介したアラン・カーティス・ケイさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る