アラン・ケイの名言 Alan Curtis Kay

アラン・ケイ(Alan Curtis Kay)Wikipediaより

少なくとも90パーセントの時間を
失敗に費やしていなかったとしたら、
あなたは高みを目指していないことになる。

アラン・ケイ Alan Curtis Kay

米国の計算機科学者 教育者 ジャズ演奏家 パーソナルコンピュータの父 1940〜


自然界の大切な原理ですね。

誰よりも、上手くいく結果を手にするには、
誰よりも、上手くいかない結果に遭遇しなければ、
それは実現しません。

自然界の20:80の法則は、
常に厳然と働いています。

完璧なチャレンジをしたとしても、
それが上手くいく確率が2割程度、
8割は上手くいかないというところにも、
この法則は働いています。

ただ、逆に言えば、
8割の上手くいかないことを経験していけば、
2割の上手く結果を手に入れることができる。
とも言えます。

元来、自然界の結果には、
良し悪し、上手くいく上手くいかない。
というようなものはなく、
全てが上手くいっているものです。

ただそれを、人間の思考や感情で、
良し悪し、成功と失敗。
というように区別しているだけですね。

植物たちの、花や実がつかない枝は、
失敗の枝ではありませんね。

花や実がつかない枝があるからこそ、
美しく、美味しい実が付けられます。

上手くいかないことは、
どんどん喜んで経験していくことです。

そのためには、自然界の法則を理解すること、
そして、それは上手くいかないことではない。
ということも、真に理解していくことですね。

ケイさんの、こんな言葉もありました。

欲望というものは、
非常に強力な原動力である。


以前紹介した、ケイさんの言葉です。

未来を自分で作ること。
これが未来を予測する、
もっとも簡単な方法なんだ。

http://meigen.pt-hamamoto.biz/index.php?580


(浜本哲治)