五島 慶太の名言 Keita Goto

五島 慶太(Keita Goto)Wikipediaより

人の成功と失敗の分かれ目は、第一に健康である。
次には熱と誠である。
体力があって熱と誠があれば必ず成功する。

五島 慶太 Keita Goto

実業家 東急電鉄・東急グループ創始者 1882~1959


まず健康。
これは本当に大切なことです。

小さな棘が刺さっただけでも集中力が削がれる人間ですから、その能力を遺憾なく発揮していくには、常に万全の体調を整えることは能力開発、夢の実現には必須の要件でしょう。

健康を崩してしまうと情熱も燃えてきませんし、誠意を尽くすことも難しくなるでしょう。

健康は身体や脳のメカニズムを正しく知れば自分自身でコントロールできるものですから、自分以外の心やチャレンジの結果などの自分自身でコントロールできないものに気を揉むより、まずは常に自分自身をベストな状態にしておくことです。

健康な状態であっても、元来自然の中で生きる人間は、例えば体調の自然のリズムや好不調の波はあるものです。

ここに体調不良や不健康の心配が重なっては、とてもベストパフォーマンスは生まれません。

アスリートの体調管理が、自己責任の必要不可欠なものであることは言うまでもありませんが、どんなチャレンジでも最後は体力勝負です。

例えば、ベストな体調で「10」出来ることを体調不良で「8」しか出来ずに、残りの2をなんとかやろうとするのはチャレンジではなく無理になりますから、その無理のツケは必ず後々に出てきます。

夢の実現に向けて大きく前進したり、才能が進化していくのは「11」に向けてチャレンジしていくところから生まれてきます。

健康管理、体調管理は日々の思考習慣、生活習慣で実現するものです。
神経質になるのはむしろ逆効果ですね。

気を遣わずに済むように習慣にしてしまうことです。

日々ベストな体調がコントロールできていけば、ワクワクする素晴らしい夢をイメージするだけで情熱も生まれ、精一杯の誠意も尽くしていけます。

どうぞあなたの素晴らしい才能を、自由にコントロールできることの不調でその可能性を狭めないようにしてあげてください。

日々の習慣の小さな差は人生で大きな差になってきますよ。

(浜本哲治)

五島慶太 Wikipediaより
五島慶太 Wikipediaより

LINEで送る