ウィリアム・バトラー・イェイツの名言 William Butler Yeats

ウィリアム・バトラー・イェイツ(William Butler Yeats)Wikipediaより

幸せとは、成長のことである。
人間は成長しているときこそ、幸せなのだ。

ウィリアム・バトラー・イェイツ William Butler Yeats

アイルランドの詩人 劇作家 ノーベル文学賞 1865〜1939


人間の脳が最も歓ぶのが、自分自身の成長、進化を感じられた時です。

もちろん成果、結果を与えられることも嬉しいものですし、与えられるより届けることの方が歓びを感じられるものですが。

そこに自分自身の成長、進化を感じられないと、歓びも半減してしまうものですね。

例えば勝負に勝てば嬉しいものですが、自分がベストを尽くせていない、成長を感じられない勝ちもそうですね。

愛を届けるにも、届ける愛の進化、自分自身の進化が感じられなければ、やはりワクワク感は半減してしまいます。

夢の実現も大きな歓びですが、それは一瞬のことでもありますし、例えば自分は何もチャレンジせずに成長も進化もなく実現したとしても、そこには歓びはないでしょう。

最も幸せを感じられるのは、結果ではなく、常に一瞬の連続である過程です。

思い通りに自分自身を動かせる今日一日の中にこそ、今の一瞬の連続の中にこそ最高の歓びを感じられる種子はあります。

他人と自分を比較しても意味はありません。
昨日の自分より少しでも成長、進化できているか。

そこに人間の人生の最大の歓びがあります。

人間の脳は成長、進化の歓びが、進化のための最高のエネルギー、栄養素になります。

どうぞ常に、あなた自身の進化にチャレンジしてください。
進化したあなたには愛を届ける歓びも、愛、成果を受け取る歓びも何倍にもなりますね。

今すぐにでも進化と歓びの幸せのスパイラルに突入してください。

(浜本哲治)

イェイツにとって生涯の詩神となったモード・ゴン(1866-1953) Wikipediaより
イェイツにとって生涯の詩神となったモード・ゴン(1866-1953)Wikipediaより

LINEで送る