中谷 宇吉郎の名言 Ukichiro Nakaya

中谷 宇吉郎(Ukichiro Nakaya)Wikipediaより

物事は間違った理屈通りにはいかない。

中谷 宇吉郎 Ukichiro Nakaya

物理学者 随筆家 1900〜1962


当然と言えば当然のことなのですが。

人間界は自然界の一員であって、自然界のルールに沿わないと生きていけないにもかかわらず、どうも人間界のルールに自然を合わせようとしたり、自然界のルールを無視する傾向にあります。

そのことが、人間関係も、夢の実現や能力の発揮もままならない状況を生み出して、必要以上にストレスを溜め込む社会になって、病や争いが絶えない世界にしているのでしょう。

自然界は単にそこに生きる者たちに、食べ物などの恵みを与えているだけでなく、そこで生きる者たちが充実して生きられるためや、進化していくためのルールを備えています。

人間界でも、人間界のルールより優先されて自然界のルールが適用されますから、全ての物事は最終的には自然界のルールに沿わされることになります。

この自然界のルールに沿わないことは、もちろん上手くいかないだけでなく、大きなストレスを感じることにもなります。

何をやるにもまず考えることは、自然界のルールに沿っているかどうかです。

そして、常にそのルールから外れていないかをチェックし続けることですね。

自然のルールに沿った目指すものであって、沿ったチャレンジであれば、必ずそれは実現していきますし、変なストレスもなく嬉々としてチャレンジし続けられるものになるでしょう。

中谷宇吉郎さんのこんな言葉もあります。

自然に即して問題を良く考え、一つ一つの問題を切り離して一歩ずつ落ち着いてやれば、まもなく全機構が明らかになることと思われます。
本当に良い研究ならば、かならず実際の役にも立つ。
そして一見迂遠な様に見えても、実際は案外早道であるというのが、本当の基礎研究であります。


才能の追求や、夢の実現で、人間界の多くは付け足していくことが成長、進化のように思っている傾向にありますが。

本当の進化や、自然界や世の中への広がりは、根源や真理に向けた追求の中にあります。

イメージ的には、シンプルな方向ですね。

どうぞあなたの素晴らしい才能を、人間界ではなく自然界のルールに沿わせて、根源に向けて磨き込んでいってください。

複雑にしたり付け足す方が簡単ですし、一時的な成果もあるかもしれませんが、結局は行き詰まり根源に向かわざるを得なくなります。

シンプルに削ぎ落としていったり、根源に近づいていくことは、つけ足すことより遥かに進みが遅いように感じるでしょうが、未来のダイナミックな広がりは比較にならないほど大きなものになります。

それが、結局は夢の実現に最も早く辿り着けることになります。

同じ時間を、そして限られた時間を、どうぞ真髄に向けての磨き込みに使ってください。

(浜本哲治)

中谷宇吉郎雪の科学館 Wikipediaより
中谷宇吉郎雪の科学館 Wikipediaより

LINEで送る