野口 みずきの名言 Mizuki Noguchi

野口 みずき(Mizuki Noguchi)Amazonより

走った距離は、裏切らない。

野口 みずき Mizuki Noguchi

女性長距離走・マラソン選手 アテネ五輪金メダリスト 1978〜


野口みずきさんの、座右の銘のようですね。

夢の実現に、毎日の積み重ねほど大きな力になるものはないでしょう。

得られるものも失われるものも、時間のエネルギーに乗せられたものほど大きなパワーを発揮するものです。

自然界の中では、この時間のエネルギーを使うのがいちばん下手なのが人間かもしれませんね。

情報が溢れアクセスが便利になった、現代の弊害かもしれません。

情報などは、行動に移してチャレンジして初めてその価値が出てくるものですが、たくさんの情報を収集だけに多くの時間を使ったり、溢れる情報に振り回されて焦点の定まらないチャレンジになってしまっているのが、現代の状況でしょう。

限られた一日の時間を実際のチャレンジに使わずに、一気に取り戻そうとして無理をしてしまうのが現代の傾向でしょう。

限られた一日の時間で、どんなに頑張っても進める距離、走れる距離には限界があります。

無理をしない範囲でのチャレンジで、時間のエネルギーを使って積み重ねていった方が遥かに距離は稼げます。

現代は情報などが多いだけに、夢の実現にいち早く到達するには、いかに本来のやるべきことに集中するか、そのためにはやらないことを削ぎ落としていくことがとても大切なチャレンジのひとつにもなりますね。

そして、その積み重ねた距離やチャレンジは決して裏切ることはありません。

野口みずきさんの、こんな言葉もあります。

努力は裏切らない。
走った距離もそうですけど、毎日の積み重ねがすごくものを言う。


人間の集中力や疲労することを考えても、無理をして一気に積んだものは脆く崩れやすいものですが、着実に重ねられたものは強い、しなやかなものになっていきます。

日々積み重ねるチャレンジは努力することと受け止められがちですが、最も大きな力になる時間のエネルギーを効果的に活用することだと考えることです。

最もスマートで、効果は抜群の、愉しいチャレンジになっていきますね。

最後に、もうひとつ野口みずきさんの言葉です。

「楽しい人生」と「楽な人生」は違う。


楽をして得られた結果で、楽しい人生にはなっていきません。
楽をして最大の成果を生み出すことも出来ません。

効率化やレバレッジを、人間界はどうも勘違いしています。

日々精一杯のチャレンジをしていくことで、自然界の成果や効果、愛や幸せを与えられることは、いつの時代にも変わらないことですね。

あなたの能力を最大に発揮するのも、楽をする方法を見つけようとするよりは楽しむ方法を見つけることですね。

これまでに紹介した、野口みずきさんの言葉です。

(浜本哲治)

野口みずき金メダルロード Wikipediaより
野口みずき金メダルロード Wikipediaより

LINEで送る