シモーヌ・ド・ボーヴォワールの名言 Simone de Beauvoir

シモーヌ・ド・ボーヴォワール(Simone de Beauvoir)Wikipediaより

どうしても取り除くことが出来ない障害の前では、それにこだわり続ける頑固さほど、愚かなものはありません。

シモーヌ・ド・ボーヴォワール Simone de Beauvoir

フランスの作家・哲学者 1908〜1986


こだわり、囚われを手放せずに立ち止まっている時間が意外と多いものです。

そのことに気づかずに囚われてしまっていることも多いですね。

そして障害だけでなく、起こってしまった出来事、遭遇してしまった言動などを含めると、囚われてしまう要因は本当に多いです。

こだわりは、夢を実現するという一点だけで充分でしょう。
そこに到達できる道は無限にありますから、過程や手段、結果や出来事などへのこだわり、囚われは出来る限り手放すことです。

こだわり、囚われが少なくなるほどに、心身は軽くなり生き方もシンプルになっていきます。

そして顕在能力、潜在能力ともに、囚われをなくしていくほど発揮され、引き出される可能性が高くなります。

何よりも時間は命ですから、出来事などに囚われ立ち止まる時間は可能な限りなくしていきたいですね。

立ち止まってしまう時間を少しでも前に進む時間に使えれば、単に同じ長さの時間を過ごす以上の効果があります。

マイナスに使っていた時間がプラスに使えるわけですからね。

ほんとに時間はタイムイズマネーなんて軽いものではなく、命そのものであることをもっともっと認識した方がいいでしょう。

こだわりや囚われは、通常固定化して捉えることですから、変化、進化が自然である自然界では不自然なことです。

ただ変化、進化し続けるものを捉えること、捉えたものを変化させられることは、すでにチャレンジになっています。

ひとつの才能を捉えることは、その才能を進化させ続ける限りチャレンジです。
ひとつの出来事を多面的に捉えていくこともそうですね。

固定化した囚われやこだわりに陥る場合、目指す夢を描けていないか、夢を見失っているか、本気になれていないケースが大半です。

こだわりや囚われは変化を怖れることと同様に、夢の実現に向かっているかどうかのバロメーターとも言えるでしょう。

どうぞあなたの夢の実現の可能性を、囚われやこだわりで低くしないでください。
あなたの素晴らしい才能を窮屈に縛らないでください。

もっともっとあなたの才能は大きく羽ばたけて、夢の現実化もスピードアップできるはずですよ。

(浜本哲治)

シモーヌ・ド・ボーヴォワールの署名 Wikipediaより
シモーヌ・ド・ボーヴォワールの署名 Wikipediaより

LINEで送る