ウィリアム・メイクピース・サッカレーの名言 William Makepeace Thackeray

ウィリアム・メイクピース・サッカレー(William Makepeace Thackeray)Wikipediaより

この世は鏡だ。
一人ひとりに自分の顔を映して見せてくれる。

ウィリアム・メイクピース・サッカレー Mark Zuckerberg

イギリスの小説家 1811~1863


自然界は見事にこの通りでしょう。

人間はこの自然界の法則をついつい忘れがちですが、これを忘れてしまうことが様々な問題を引き起こしてしまう結果になります。

心身の健康の問題も、争いごともそうでしょう。
夢の実現や能力の開発にも、自然界の鏡の法則はしっかりと心得ておくことが大切ですね。

自然界では、自ら放出したエネルギーを必ず受け取ることになります。

もちろん即座に返ってくるものや、時間差があるものもありますが、最終的には自分に降り掛かる出来事や環境は全て放出したエネルギーが原因です。

これを理解していないと誰かのせいにしたり環境のせいにして、自らを振り返ることがなくなり、いつまでも不平不満だけが残ることになります。

また苦悩やストレスを溜め込んでいたり、夢の実現や能力の進化が思うようにいかないケースで、鏡の中の姿が笑いだすのをいつまでも待ち続けている人は意外と多いものですね。

実際の鏡に映した自分を見れば、ごく当たり前に自分が笑わない限り、鏡の中の自分が笑うことがないことは理解していますが。

日常の中では、相手や環境が笑いだせば自分も笑えると思って、環境が変わるのをひたすら待ってしまっていることが多いです。

稀に環境が先になってくれることもありますから、それを期待しているのかもしれませんが、自分から笑いだす方が圧倒的に早く環境も笑いだしますし、確実に笑いだす方法でしょう。

環境が笑いだすのに時差があるのを待ち切れずに、自分が笑ったことをもったいないこと、無駄なことと考えてしまうケースも多いようです。

夢を諦めてしまうケースは、この時間差を待ち切れないケースが本当に多いでしょう。

映し出された自分の姿に目を瞑ってもいけませんね。

自分の放出するエネルギーを洗練できるポイントが見えてきません。

目の前で起こる出来事が、あなたの発するエネルギーがどんなものかを全て教えてくれています。

鏡に映して自分の姿の全体が見えるように、人間は自分ではなかなか自分が見えない、気づけないものです。

それを出来事が映し見せてくれています。

どうぞ鏡に映ったあなたを見て、あなたの素晴らしさにさらに磨きをかけてください。

磨きをかけるポイントは、どこまでもチャームポイントですよ。

(浜本哲治)

LINEで送る